森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 平成31年 新年あけまして、おめでとうございます | main | 働く中・高齢者層女性の靴に愛を!!! >>

日本は「水」で外国に支配されるの?水道事業外資民営化

あ

水や食べ物は、国の命ですよね。

昔の戦、兵法で「兵糧攻め」っていうの、よく時代劇でやってました。

水を支配するということは、戦争に勝ってその国を支配するのに

近いものがあるということですよね。

 

日本は何と水道事業を民営化しようとしているということが

週刊誌にかなり大きく書かれていました。

どの記事も危機感がひしひしと伝わってきます。

 

私も正直、ぞっとしています。

民営化すると値上がりは確実らしいですが、

今、それを買うことが出来るのは、

外国資本の所になるという可能性が高いと言われています。

 

仮に最初日本の民間会社が水道事業を買ったとしても、

もし外国の大きな資本がそれを乗っ取ろうと策略したら、

簡単に外国資本のものになってしまいますよね。

 

フランスやアメリカの都市で水道を民営化したところでは、

再公営化が行われているらいしですが、

それはとても大変だし、違約金とかもすごいらしいので、

もしそうなったら、その莫大な金額も国民の税金に確実に乗って

きますよね。

 

(外国の民営化した水道事業の再公営化記事)

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56865

 

郵便事業だって、オバマ大統領がTPP締結しようとしてた頃、

アメリカは日本のゆうちょ銀行の貯金を狙えるようになるという、

恐ろしい説を唱える、経済に明るい方々の意見が多数出ていました。

トランプ大統領が違う考えだったので、取りあえずは難を逃れたと

言われていますよね。

今はどうなのでしょう?TPP。

 

日本政府にかかる、力ある諸外国の、いろいろな「外国に都合いい、日本に対する外圧」は

ものすごいものがあると思うし、あの手、この手で迫ってくることが

いろいろあると思われます。

直接話法でこなくて、奸智に長けたやり手の外国人チームが

いろいろ作戦を練っていたりする場合だって、まれにあるかと思います。

 

こんな小さな国、大して資源もないし、自然災害も多いし、

それが強い諸外国から自国を守っていくのは容易でないかと思います。

 

首相の苦労はいかばかりかでしょう。

(阿部首相のお陰で日本は何とか今まで持ちこたえてきたと思っています)

恐ろしい大変なことばかりです。

でも、この水道事業民営化や秘密法案(前にもう出来てしまってる)っていうのは、

本当にヤバいんじゃないかと思います。

やめて欲しいです。電力だって公営化して欲しいくらい。

 

日本にお金があったら、郵便も電力もみ〜んな国のものにしてほしい位。

 

民営化は、外国資本に取られる可能性があるという怖さ。

 

日本の誇りだった、NEC、シャープ、東芝は全部外国のものになりました。

日本の売り物、高度な技術も一緒に外国のものになってしまったのですね。

 

こうやって小さな国・日本は少しづつ、いい所を外国に取られて、

植民地化していくのでしょうか?

こんな資源も大してない国は、そういうもので何とか経済的にも世界レベルになれ、

今までやってこれたのではないのでしょうか。

 

当該企業の方々は、外国資本でもいいから会社が存続してくれて

生活出来れば、それでも幸せな方だと思っておられると思いますが、

被害者意識一杯の国民としては、国辱ものだと感じてしまう。

「ああ、日の丸がごみ箱に捨てられたのです。」

 

森の休日社も、現在は諸事情で運営が結構大変なので、Amazonに助けられてしまうことが

結構ありますが、でもAmazonもこうやって日本を外国が支配していくことに

なっていくのかもしれないですね。

安いし、中古も全国規模で出品あるから探しやすい。

 

これから世界的に異常気象がますます増えると言われている中、

小さな国が「独立」「独立」というのも又難しく、

世界は1つで地球規模の助け合いが行われる必要はあるのかと思いますが、

でも、それでも日本という国の基幹となる「水」は、国が守ってほしいと

思います。

 

戦争は絶対反対ですが、戦争にならないための軍備はないとコワいですよね。

軍備がない丸腰の国は、ホールドアップで

全て終わりです。

そこまでいかなくても、軍備ある外国が強気で迫ったら、

日本は下手に出るしかないですよね。

スイスは分かってて、平和な国にするために

ちゃんと軍備あるけど、日本はどうなのでしょう?

 

日本は小さなお姫様みたいに、無邪気で危機感がない国ではないかと

思ってしまいます。

(マスコミがんばれ!!!)

 

誰か何とかしてくれないでしょうか。

私も叫びたいです。小さなお姫様のように。

「誰か助けて〜」。

 

(BGMは「亡き王女のためのパヴァーヌ」なのか)

森の休日社

http://www.morino-kyu.com/index.html

- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする