森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< この頃、水琴が注目されている | main | 日本は「水」で外国に支配されるの?水道事業外資民営化 >>

平成31年 新年あけまして、おめでとうございます

あ

新年あけまして、おめでとうございます。

あっ、という間に過ぎ去った2018年でしたが、

今年はどんな年になるのでしょうか。

 

去年も天変地異が幾つもありました。

震災があったりすると、

気持ちが小さくなって、全部が天命次第というような

気になってしまいます。

 

ある程度の度を超えた災害は、

確かにその人のほとんど全てを左右してしまいますが、

そうでなければ、自分の気持ち次第ですよね。

私生活で大きな変化は難しくても、毎日の日常生活の中に

小さな良い変化が1つでもあればいいか。

取りあえず。

 

今まで肉体疲労が大きい系の仕事してきたので、

なかなか読書も出来ずにいました。

取りあえず、今年は超超超久しぶりに

「楽しい読書」もしたいなぁ、と思っています。

仕事や勉強に関係ない、ただ楽しむ為だけの読書。

夜は「酔ってYouTube」ばっかりっていうのも..。

元々小さい頃から本が好きで、そういう系のことばっかり

ずーっとしてきたはずなのに。

 

....って、言いながらずーっと森の休日社も

仕事等で開店休業中です。

ついに文芸部門の電子書籍を作成管理してくれていた

Voyagerのドットプレスも完全になくなり、

販売中止を余儀なくされてしまいました。

思うところも少しあって、ずーっと手付かずだった部門でしたが、

なくなってしまうと、とても困ってしまいました。

 

今後の予定としては、どこかで電子書籍を作成販売してもらうことに

なります。近年はそういう所がいろいろ出来ていますので、

検討予定です。(ま、どこにしても売れないから...はは)

 

仕事出来ない私は、生計をを立てる仕事の方にエネルギーが

行ってしまっているので、いつになるやら...と思っています。

宝くじでも当たったら.....。

 

地球もいつまで大丈夫なのか、怪しく思える時がありますが、

今年は世界中、日本中の人々が無事で、楽しい思いをすることが

沢山あり、できる限りのことが出来ることを祈っています。

 

森の休日社に出てくる、アーティストの方々が、

健康を回復し、いつまでも元気でご活躍出来ることを祈っています。

 

森の休日社
http://www.morino-kyu.com

- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする