森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小松崎健氏&福井岳郎氏&根深夏氏 コンサート | main | ついに星直樹氏のソロアルバム >>

新型タクシー、高齢者等のために何とか出来ないのでしょうか?

あ

昔ながらの形のタクシーが製造中止となったらしく、

プリウスのタクシーが一時出て来て、その後に縦長で、幅は小さめの

新型タクシーが増えてきています。

 

新型タクシー記事

https://hbol.jp/163954

 

これが乗り心地のいい、素敵な形のタクシーで、

初めのうちは、新型に乗るとすごく得したように思えていました。

 

でも、この新型って、車の高さが少しあるのです。

座席のクッションの高さもある。

その為に高齢者が乗るとき、勢いを付けないと

車内に足を入れることが、出来ないのです。

高くてそのまま車の中に足を入れられない。

で、どうするかっていうと、私の知人の80才代の高齢者は、

車内に入る時は必ず、入り口の上に付いてる手すりに両手でぶら下がって、

そこに全体重をかけて足を踏み入れているのです。

 

手が滑ったり、力が抜けたら、そのままお尻から地面にドシンと

落下してヒドい骨折をする可能性が高いです。

寝たきりの可能性が高い。

 

旧型だったら、先に重たいお尻から座席に座って、それから足を車内に

入れていたのですね。車高が高いとそれが難しい。

 

でもこの新型タクシー、増えすぎて今更どうしようもないかも知れない。

 

だから飛行機のタラップのように、

取り外し式の固定出来るミニ階段を地面に置いて、高齢者が

安定してタクシーの車内に入れるようにするとか?

地面に普通の台を置いただけだと、冬は滑って

昇る途中でズレて落下する可能性ありますから。

 

このミニ階段みたいものをもし使うとしても、

高齢者が昇る途中で、ズレたり壊れたりしないように

誰か工夫してくれないでしょうか。

 

通院や買い物にタクシー以外の交通手段がない高齢者も

多々おられます。

 

旧型タクシー以外の型のタクシーは、

交通弱者である高齢者等のことを考えて、

何とか工夫してほしいと思っています。

誰か助けて下さる、頭のいい、実行力のある人が

必要だと思います。

大至急、大至急。

 

森の休日社
http://www.morino-kyu.com

 

- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする