森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< あと6日で井上憲司氏印度音楽古典コンサートで〜す | main | 井上憲司氏 2018年9月 北海道ツアースケジュール >>

熱烈歓迎の井上憲司氏シタール来道 2018/09

きらきら熱烈歓迎、とは言っても、2018年9月16日〜の井上憲司氏のインド古典音楽ツアーには、

幾つかの困難があるのです。

 

井上憲司氏は、現在病院で、素晴らしい効果がありながらも、

強い副作用を伴う治療を受けていますので、

コンサートの途中で、健康上の緊急事態が来る可能性だって

あります。

そんな中でも、無理を押して北海道のファンの方々の熱烈コールに応えて、

来道してくれようとしています。

個人的には、今回の来道は超嬉しいのですが、

どうなんだろう?という疑問があります。

無理せずに、細く長く、来年も再来年も、

永遠に来て欲しいですから。(はは)

 

そして9月6日午前3時の北海道胆振東部地震。

私はサイレンのようなスマホの緊急警報(Yahoo!の防災アプリ)で

目覚めて即、机の下に潜らなかったら、

頭部に大けがを負っていた可能性がありました。家族も同様。

交通も止まり、職場にも歩いて行きました。

(通勤の道路には、同様な人達が沢山おられました)

 

震度7の被災地を中心に、とても深刻な辛い状況が続いています。

家は震度5強でした。

やっとネットがつながって、これを書いていますが、

今も、間隔をおきながらちょっぴり地面が揺れるし、

しょっちゅう救急車や消防車のサイレンが聞こえるし、

私のスマホはまだほとんど不通ですし、

停電や断水は未だ回復していない地区もありますし、

これから来る余震も小さいとは限りません。

熊本の大地震では、2日後が本震だったりしています。

各地の食糧等の物資も、いつになったら供給再開するのか?と不安です。

そして病院も救急搬送を受け入れられる病院はまだ限られているそうです。

 

共演者のタブラ奏者の方にもそういうリスクが伴います。

 

もしこのまま何事もなく順調に復旧していけたら、

今よりずっと状況は安定するとは思うのですが、

それは誰にも分からないことですから。

 

だから今回のツアー実現するなら幸せ気分ですが、

もし中止となっても、それはそれで井上さんと、一緒に来道される

逆瀬川氏の安全確保の為に、ホッとするというようなあいまいな状態です。

 

ここに本当は今回のツアースケジュールを載せましたが、

何やらこのブログ字数制限が出来たのか、

途中で切れます。それで、その部分だけ

別にアップ致します。ごめんなさい。

 

くれぐれもご無理は禁物です。

9月16日迄にどの程度復旧出来ているのか

保証の限りでないですから。

 

タブラ奏者

黒田真介氏(サイトないようです)

http://jake.cocolog-nifty.com/weblog/2014/08/post-ec03.html

逆瀬川健治氏サイト

http://souhadou.holy.jp/

井上憲司氏サイト

http://kenjiinoue.com/

 

井上憲司氏いろいろ特集記事

http://blog.morino-kyu.com/?cid=42236

 

来道予定の、井上憲司氏、逆瀬川健治氏のご無事を

祈っています。ご無理のないように。

 

最後に自分の住む地域を含む北海道全域、

そして特に震源被災地の方々の苦しみが

1日も早く軽減されていくことを心から願っています。

そして、北海道に救いの手を差し伸べて下さっている方々に

心から感謝致します。

 

お昼休みのお供に、ずーっとハマってるのが

ハッピーターン250%。

パウダーが2.5倍付いているのでしょうか。

気になる塩分は、ビネガーの味で補っているのか、

思ってる程はないです。

私は汗をかいた後の塩分補給にしています。

https://www.happyturn.com/products/solic_powder250_50.php

 

森の休日社

http://www.morino-kyu.com/index.html

- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする