森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2018年1月井上憲司氏&黒田真介氏 インド古典音楽 | main | 喜びの2018年6月 井上憲司氏 インド古典音楽コンサート >>

あ、もうインドに発った シタール奏者 井上憲司氏

 

にじ先日、現地入りした井上憲司氏、病み上がりという言葉は

ご存じないのでしょうか?

 

今回は、インドでの音楽フェスティバルに参加される為に

渡印されたのでしょうか。

名誉なことながら、無事を祈るばかりです。

 

ファンの心配を他所に、ブログには又生き生きとしたインドの風物の記事が

沢山出ていて、私たちを楽しませてくれています。

 

井上氏は前世はきっとインドの方だったのかもしれないですね。

だってこんなにインドを愛し、敬い、楽しんでいるから。

そういう意味で言うと、世界はひとつなのかも。

 

インドは現在、世界3位の経済大国です。(日本は5位)

だから今後は文化の華もきっと、更に盛り上がるような気がします。

マハラジャが愛し、擁護し、又世界の多くのミュージシャンが求めた、

インドの宝、インド古典音楽も。

 

世界中で、世界中の人に演奏されてほしいです。

ボリウット映画も大好きですが、

インド古典音楽は、また格別ですから。

 

Nagwa Music Concert 】
:::Artists:::
16:30 Nobuhiro Atarashi(Sitar) × Sri Siddhant Mishra(Tabla)
17:30 gumi (Bansuri) ×Yannis(Tabla)
18:30- Kenji Inoue(Sitar) × Waka(Tabla)
Place: Pt. Rabindra Narayan Goswami 
Ji Place
Entrance Charge =Heart Money( Donation pls!)
Add: Goswami House (near Nagwa Masjid)
N-1/38, Nagwa, Lanka, Varanasi
Contact: 8826543792
By Namaste!Group
【 Pray for Maa Ganga Music Festival 】
Famous musicians around the world would offer their music with a peace prayer to mother Ganga (Maa Ganga).
In the Kirtan concert of a headliner Daphne Tse, all audiences will sing familiar Mantras and songs together.
Let's sing and pray together!
Shanti Love.
:::artists:::
17:30- Kenji Inoue (Sitar) from Japan & Sri Sandip Kewale(Tabla)
18:30- Daphne Tse (Kirtan Singer) from US
Accompany by Waka(Tabla),Chie Nakayama(Sitar) , gumi (Bansuri) from Japan
-----
Date: 17th Feb 2018
Place : Assi Ghatt , Subah-e-Banaras stage
Entrance Charge : Heart Money(Donation pls!)
Contact:8826543792
Sponsor by Heart Gathering* ,・Namaste! Group ・Subah-e-Banaras 
Support by Assi Internati
井上憲司氏特集記事
井上憲司氏ブログ
井上憲司氏サイト
リラックマ
去年食べて、感動したリンゴがありました。
頂き物で「シナノゴールド」という名前の黄色い林檎です。
みずみずしくて、たっぷりの甘みと、僅かな酸味が香わしくて、
うっとり。
今も売っていますが、旬はいつなのでしょう?
チューリップ
去年に引き続き、
今だに函館ワインの甘いワインにハマっています。
お値段は手頃ですが、深みのある美味しさです。
機会があれば、七飯町のワイナリーに行ってみたくなっています。
函館ワインの杜氏の方は、パテシェなのか?何て思ったり。
(私は賞賛のつもりなのですが、失礼でしたらごめんなさい)
去年も書きましたが、
200mlの小瓶で飲むと特に美味しく感じるのが、
「酸化防止剤無添加のコンコード赤」
たまに「山葡萄ワイン」もいい。
それから名作「豊浦いちごワイン」も。
al Foods
- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする