森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 惜しくも9月19日まで、「海の幸山の幸入り」 深川の屋台 | main | 久方ぶりのライブ >>

履けるスニーカーがないよ〜

_| ̄|○地球の天候が確実に変化しているように思います。

全国的にも、北海道でも台風の被害が...。

 

辛いことですが、世界的に自然災害の規模が増大しているように思えてなりません。

 

台風の被害は数知れませんが、

その中でも特に大きな影響をもたらしているのが、

収穫前の農作物の被害です。

 

台風で収穫前の果物が、木から落ちてしまったり、

収穫前のお米やジャガイモがめちゃめちゃになってしまう。

 

これを守る方法はないのでしょうか?

助成金を募って、

例えば、超大型の畑を囲む巨大な、壁の丈夫な倉庫のようなものを建てる。

巨大な倉庫の中に、田畑があるカンジ。

四方の壁にすべて、ほとんど壁一杯の、大きなシャッターを作り、

普段はそれを上げると、柱以外は、壁がないような状態で、風も日光も入る。

天井も、同じで、高い天井をすべて覆う開閉式の頑丈なドームがあって、

普段はそれを全開にすると、天井がないかのように、日光も雨も風も入ってくる。

で、台風来たら、その間はシャッターも天井も閉めてしまう。

 

(ここまでは、小学生でも考えれると思うのですが、河川が溢れたとき、

ここはどうするでしょう。水はけとか、そういうのはどうなんでしょう。

防波堤というようなものは、役に立つのでしょうか?

水はけがいい=土台がしっかりしていない?

専門家の方がとっくに検討済のはずだから、ないのだとは思います。

それに竜巻や地震来たらこれもダメですよね。)

 

誰か頭のいい人に考えてほしいです。

農作物を守る方法を。

 

リラックマVer.2足の爪って、意外と弱いものなのですね。

若い頃はヒールの高いパンプスを履いた立ち仕事でも、

外反母趾になったり足がむくんだりする位でしたが、

 

近年は、靴に気をつけていても、爪にちょっと持続的な圧迫が加わると、

鷲爪になったり、巻き爪になったりします。

ま、鷲爪は車輪で轢いたので、仕方ないか。はは。

 

で、足がむくむので靴の幅が広くないと辛いです。

しかし最近のスニーカーは幅が狭いです。

ブランドスニーカーは、確かにセンスよくて

格好いいですが、足に合わないのですね。

 

格安な所で買うと、去年までは幅も丁度いいのが揃ってたのですが、

今年に入ると、原価率を抑えるためなのか、布地が少なくて済む幅狭い靴ばかり。

それともブランドスニーカーが細身なのを真似たのでしょうか?

昔のスニーカーってもうちょっと幅広かったんだけどなぁ。

 

足がむくんだりしない仕事の人が一杯いるかと思いますが、

逆の人も多いと思う。

若いうちはくつが多少窮屈でも支障ないですが、

その積み重ねが年取ってから出るのではないでしょうか?

 

もちょっと幅広い、安いスニーカーが流行してほしいです。

 

ちなみに巻き爪で指が化膿したら早めに病院行って

治療してもらった方がいいと思います。

 

ケーキオープン時、駐車場びっしり、

店内にもお客さんが溢れてたケーキ屋さんが住宅街にありました。

この賑わいは、近隣にチラシ配られてて、

しかも有名ケーキ店の2号店だったせいでしょうか。

 

大型銭湯と、マックカフェと、人気回転寿司、しまむらと、ビバホーム、ツルハドラック、

生協などが集結?している地帯に、小さなケーキ屋さんがオープン。

これは、帰りのお土産はケーキ、ってことなのでしょうか。

 

開店から2年経った今でもひなまつり等イベントの日には、

ケーキは夕方には売り切れていたりです。

ケーキだけでなく、焼き菓子もいいです。

私はレモンの焼き菓子が好きです。子供が喜ぶ、ネコの肉球お菓子もあり。

甘さ控えめ。

定休日はなく、1ヶ月のうち休日がなかったり、少なかったりするのですが、

大丈夫なのでしょうか?

 

昔、スイーツビュッフェで行列が出来る「ホテルアーサー」という

所がありました。テレビにもしょっちゅう出て、並ばないと入れない。

そこに勤めていた方がオープンしたらしいですね。

人気あって、お店は2店目のようです。

お店で飲物も出していて、中で食べられるようになっています。

スタッフは超カンジいいです。

 

http://patisserieleemo.jp/

 

リーモfacebook

 

で、上記の場所の店舗は札幌市北区新琴似店です。

 

あ

BSフジで、「師任堂(サイムダン)、色の日記<完全版>」が

放映されてますね。

何せ44話まであるので、録画のハードディスク空けるの大変でした。

韓国ドラマの時代劇の芸術もの大好きです。

今回は運良く、テレビで録画出来ました。

前にHulu契約してた時に観た「火の神ジョンイ」の後、しばらく経つので、

何か又ないのか探していたら、ちょうど放送始まってくれました。

 

韓ドラは途中、「苦しい位ハラハラさせられる」ので、観てる間、辛いです。

最終回でやっと安らげる。

 

同じ時代芸術ものでも、「ファンジニ」「風の絵師」は、

割と本筋の芸事メインの部分がありましたが、

他はドロドロの腹黒い話がキツいです。コワい。

今回のサイムダンは、過去と現在のダブルの濃いドロドロです。

 

絶対王政下で、王様の庇護の下、公費でアーティストが活躍出来るというのは

恵まれた時代だと思いますが、でもいろいろ大変だった部分もあるようですね。

 

私はドロドロが好きな訳でなく、芸事系ものが好きなだけです。

こんな腹黒い人達がいなければ、もっと世界の芸術は花開いたのではないでしょうか、と思います。

でも現実はこうなのか?

又ストーリーを面白く盛り上げないとならないし、視聴率の取れる長編テレビドラマを

制作するのは大変ですよね。

 

とは言え、又新しいの作ってほしいです。

韓国時代劇の芸術系ドラマ。

このテーマで何十話もある、見応えある、素晴らしいドラマを制作してくれるのって、

韓国だけかもしれないです。

 

感謝です。

 

森の休日社
http://www.morino-kyu.com

- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする