森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< チケット完売!!大評判の「狼王ロボ」 千年王國 | main | お久しぶりです >>

いつもと違う歌い方

 

♪

ミュージシャンのボーカルの人の歌は、

皆さんそれぞれに素晴らしいですよね。

超ウマい、感動、アートです。

 

インドの新聞各紙が、「ついにインドの著名なシタール奏者と

ひけを取らないまでになった」

絶賛してくださったシタール奏者の井上憲司氏が、前に

「人間の声の表現力には、かなわない」と言っておられましたが、

私は、楽器を媒介とした、間接的な表現方法が、逆に奥深い表現手段となることも

出来ることを、井上氏の演奏で教えて頂いたと思っています。

 

で、話は歌に戻りますが、

プロのボーカルの人達が、ごく一部の曲にだけ、

いつもと違う歌い方する時がありますよね。

何か趣味に走ったような、ちょっと変わった歌い方。

私はそれも好きです。

 

戸川純さんは、そもそも曲に合わせて、どれもちょっと変わった歌い方です。

で、彼女が一曲、賛美歌を歌ったのがあります。

クリスマスにキリスト教の教会でよく歌われる「降誕節」という曲です。

それを戸川さんが、独特の発声法で歌ったのですが、

あれはめちゃ良かったです。ハマりました。

真似して歌おうとしたけど、やはり難しいです。

確か「玉姫様」というレコードに入っていたと思いますが、

CDになってからは、どうなんでしょう。

カラオケにも入れてほしいですが、ないですね。

だって賛美歌だもん。

 

今のSEKAINO OWARIの深瀬さんもやってますね。

「Dragon Night」とかは、めちゃウマい、

独特の創造の世界ですが、

you tubeの海外のコンサートの動画に出てくる、一部の歌の歌い方、

いつもと違うのも大好きです。

「Roller skate」は、

同じくこのユニットの「One More Night」と同じ曲ですよね。

どちらもそれぞれにいいです。両方いい。カバーという話らしいですが、

両方CDに入れてほしいです。

「Monsoon Night」も同じ歌い方ですよね。これも大好き。

 

ちょっと怪しいアジア人みたい雰囲気でタキシードを着て、

歌っているのですが、

大ヒットした、オリジナル曲の流暢な歌い方と違い、

何かちょっと苦しげでさえある、妙に下手ウマい歌い方。

せつないカンジでいいですよね。

 

全部、英語と和訳の歌詞も付けて、CDにしてほしいです。

 

椎名林檎さんも、違う歌い方する時があって、

嬉しいです。

 

ただ、こういうの、全部違う歌い方だと、それはそれで

欲求不満になったりするかもしれないです。

やはりメインの歌い方があって、

その他に一部ある、裏芸みたいなのでしょうか。

分からないです。

 

あ

札幌の大通公園のイベント、もう随分定着し、

本州や海外から沢山観光客が来てくれています。

もちろん札幌市民の楽しみでもあるのですが、

あれって、2月の雪祭り終わると、次は6月まで

何もないのです。

あれがと〜っても、寂しいです。

 

誰か企画して、3〜5月の間もやってほしいです。

 

森の休日社

http://www.morino-kyu.com/index.html

- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする