森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< これじゃ、サルでもロリコンになる? | main | ホルモン補充療法は発ガンするというデータが間違いなの? >>

心と体で味わう、南インド家庭料理のお店「カルナータカー」

ペコちゃん

日本でカレーライスっていうと、

大好物ながら、ちょっと栄養バランスが悪いカンジがありますね。

それで野菜ジュースなんかを一緒に飲んだりしますが、

それでは血糖値が?ということもあります。

 

名古屋なので、離れていますが、

南インド家庭料理のカルナータカーの料理は目を見張る程、素敵です。

スペシャルミールスって、こうこうことをいうのですね。

Facebookの写真にうっとりしてしまいました。

https://www.facebook.com/Karnataka.masaladosa/photos/a.490113071081141.1073741825.161360740623044/671019669657146/?type=3&theater

 

薬膳料理っていう程、インドのスパイスは身体に良いものも多いそうですので、

腰を据えて、ゆっくりこんな料理を楽しみたいものです。

パーティーも盛り上がりそう。

 

店主の土屋さんは、お人柄も素晴らしい方なのですが、

食べログで、ベストレストラン賞を何度も貰っています。

インドで修業し、最初は移動販売で腕を磨き、

今日に至っておられるようです。

 

ケータリングや出張料理、料理講習会などにも対応出来るそうです。

辛いの苦手な方でも、優しい味で人気です。

 

南インド家庭料理カルナータカー

名古屋市名東区豊が丘1809

TEL 090-1863-1135

 

リニューアルしたPCサイトは以下です。

http://masaladosa.jp/jhome.html

 

嬉しいことに、インド古典音楽にもご理解があり、

応援して下さっています。

 

あ今回の北海道の冬は、ちょっと早かったです。

私は、暑さに弱いので、真夏より真冬の方がマシと思う方ですが、

10月下旬から積雪があり、紅葉がない地域も多く、

秋の風情を楽しめなかったので、寂しいです。

 

温暖化現象は、いずれ氷河期を連れて来るというのは、

本当なのでしょうか。

 

雪は清々しい冬景色、ウインタースポーツ、

屋外でハフハフ食べる熱い料理のおいしさとか、

いいことも沢山ありますが、

弊害もあります。

 

12月は例年、大して積雪量がないので、

除雪、排雪のスケジュールが組まれていなくて、

公共の交通機関にも一部混乱があったという話です。

通学、出勤時が大変だった人も多いようです。

 

そして今、年明けて冬空の太陽の陽射しの強さに、

まだ遠い春のきざしを感じ取れるような気になってきました。

この大雪が消えて、春が来るなんて、今は奇跡に思えます。

でも春は来る。

 

雪だけでなく、

いろいろなことに、幸せな奇跡が起きることを、祈っています。

 

太陽の歌って、幾つもあるようですが、

これは、何とルイジアナ州の州歌にもなっているらしいです。

 

[You are My sunshine]

https://www.youtube.com/watch?v=5TUzB2fBUpY

 

森の休日社

http://www.morino-kyu.com/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする