森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 更に追加ライブでした 9月22日14:00岩見沢 | main | 逆瀬川健治さん ありがとうございました >>

故・中川ヒデアキ氏追悼 インド古典 北海道ツアー終了

タブラ奏者の中川ヒデアキ氏の追悼・北海道ツアーが終わりました。

シタール奏者の井上憲司氏と、タブラ奏者の逆瀬川健治氏が来道し、
ハンマーダルシマー奏者の小松崎健氏、

平悦子氏(薩摩琵琶)、草舞弦(三味線、舞踊)、サイトウ尚登氏(タブラ奏者)、
福井岳郎氏(チャンゴ奏者 歌 作詞作曲)、若松由紀枝氏(舞踊)、
屋中秋谷氏(木彫り)他、沢山の北海道のアーティストが集まりました。

ツアーの中で行けたライブも、行けなかったのもありましたが、
直接の追悼ライブでなくても、どの会場にも故・中川氏の影が見えていました。
沢山のアーティストに惜しまれた中川氏を誰もが忘れられないでいるからだと
思いました。

会場で、中川氏を思って泣き続けたお客さんもいました。

黒一色の衣装で、踊ったダンサー若松由紀枝氏の胸に迫る表現。
彼女を踊らせたのは、故・中川氏とユニットを組んでいた小松崎健氏のダルシマーでした。
あの音色が、彼女を。
二人とも、中川氏とのご縁のあった方。

一周忌ライブを行ったレットベリーという会場では、
翌日のライブで井上氏のシタールの弦が続けて二回切れ、
逆瀬川氏のタブラが壊れて、なぜか修理もできなくなり、
故・中川氏のタブラを借りることになりました。(このツアーは最後までそうでした)

客席の私に恐怖はなかったです。多分、誰にも。
だって中川さんだから。(と思った)

ライブが続くにつれて、中川氏のタブラを使って演奏する逆瀬川氏の
表情が、さらに穏やかで優しくなっていったように見えました。

そこに友人を失った辛さの他に、
「自分の演奏の上に、誰もが自分でなく中川ヒデアキ氏の影を
見ようとする」このツアーの演奏家としての、いろいろな意味での辛さを許した、
故・中川ヒデアキ氏への愛惜の情が、あるように思ったのは、
私の思い込みでしょうか。

シタール奏者の井上憲司氏は、一番中川ヒデアキ氏と親しかったので、
立ち直る時間も、また一番長いかもしれないと思いました。

ツアー半ばの「みんたる」という会場では、
学生街という場所柄、中川氏のゆかりの方だけでなく、
若い学生達や、インド人の学者風の方?他、一般のお客さんも結構入って、
会場は、びっしりでした。

井上氏のラーガ演奏は素晴らしく、私の隣にたまたま座ったインド人の方が、
「キャバート、キャバート」(その演奏を絶賛する時に使われる、インドの言葉)と
言いながら、身を乗り出して拍手(その他の日本人の方も、同様にする方がパラパラ)
をして下さっていました。

”キャバート”を知らない日本人の観客からも、拍手喝采を頂き、会場は熱気に包まれ、
盛り上がっていました。

2つのラーガの間に、井上氏は「バイラビ」という短いラーガをこれから演奏することを
告げました。
ラーガは、ほとんどが即興で演奏されますが、曲によって決まった音階を使わなければ
ならなくて、ムードと呼ばれる曲調が決められていて、
このラーガのムードは、「悲しみ」とだけ、井上氏は説明しました。

短い曲でしたが、蓮の花を思わせるような演奏で、中川さんへの追悼の曲だったような
気がしたのは、私だけだったでしょうか。
思いが昇っていって、彼方に届いたような気がしました。

素晴らしかったと、泣いていた何人かのお客さんは、
中川氏を知っている方だったのでしょうか。

中川氏と彼の残した二枚のCDの音楽は、消えることなく
氏を知るみんなの胸の中に、これからもあり続けるのだと思います。

中川秀彰氏と井上憲司氏の「RISE」
http://www.kenjiinoue.com/form/form.php

中川秀彰氏と小松崎健氏の「REEL」
http://kenjikomatsuzaki.jimdo.com/cd販売/#cc-m-product-5996153315

レッドベリースタジオ
http://www.akai-mi.com/index.html

みんたる
http://www.mintaru.com/2011/


小松崎健氏サイト

http://kenjikomatsuzaki.jimdo.com/

http://www.hardtofind.jp/

小松崎健氏 森の休日社特集記事
http://blog.morino-kyu.com/?cid=42239


井上憲司氏サイト
http://www.kenjiinoue.com/

井上憲司氏 森の休日社 特集記事
http://blog.morino-kyu.com/?cid=42236



「森の休日社」
http://www.morino-kyu.com/




- | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする