森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

助けて、 あいこ様、莉奈様(新琴似南整骨院)

リラックマVer.2

 

「助けて、あいこ様、莉奈様」

(新琴似南整骨院・札幌市)

 

これって宝塚ではなく、整骨院の話です。

 

大(おお)先生:鈴木あいこ 柔道整復師(美容もやれば出来る)

スタッフの先生:稲田莉奈 柔道整復師

 

 

はっきり言って、人に教えたくないですが、

いつもの感謝を込めて...。

(ああ、教えたくない。だって混んで欲しくないもん)

 

体を痛めることの多い医療福祉系の仕事でしたので、

整形外科と整骨院・カイロプラテックなしでは

やっていけなかったです。

 

まず整形外科で診察、診断を受け、

必要時は、湿布や飲み薬をもらうことが大前提です。

 

痛めた体が回復するには、当然時間が必要です。

しかし、まだ体が痛くても、仕事を休めませんので、

更に医療的なマッサージを受けれると、辛さがかなり緩和される

ことが多いです。

 

ということで、去年から通うようになった整骨院の話です。

 

ここで私は、あいこ様や、莉奈様に助けて頂いています。

 

はっきり言って、私は女性の柔道整復師に偏見を持っていました。

昔、20年以上の間、かかっていた江別市の、

神業カイロプラテックの先生(高橋勝治先生)が

男性でしたし、その前に別の都市でお世話になった

柔道整復師の先生も、男性でした。

 

だから「女性はハンディある、無理。だって力ないっしょ」

という考えでした。

だから伝説の野口晴哉の素晴らしいお弟子さんが女性だった

という話は知っていたけれど、女性に施術を受ける気は

ありませんでした。女の敵は女ですね。

 

でも重量挙げやボクシングをする訳ではないですから、

一定以上の力があればよくて、後は「技」と「心」なんですね。

そして女性の柔道整復師にも、施術に必要な力は十分あって、

更に、繊細さ、センス、リラックス感何かは

男性にないものがあるようにさえ

思えています。

 

自分の職業生命は、体にかかっていると、いつも思って生きていたので、

痛めた体が治ればそれでいいのです。男性でも女性でも別に何でも。

治らないと生活出来ないですから。

 

実はこの整骨院評判良くて、前から名前だけは知っていました。

札幌の雑誌か何かに記事があったような気がします。

 

施術の腕がいいという評判と、あと美容の方の評判の良さがあって、

私は又それで偏見を更に持っていたのです。

ああ、エステ系ね。やっぱり女性の施術師はそっちでやる方がいいよね、と。

 

ではなぜ私が女性だけの整骨院と知っている新琴似南整骨院へ行ったかというと、

20年以上通った先生が体を壊し、跡継ぎも決まっているという話をされてショックを受け、

その後、ネットや口コミで評判がいい、男性ばかりの整骨院何軒かお試しで

通って、次のマイ整骨院を探している時期だったからなのです。

 

皆さん、それぞれに素晴らしい先生方でしたが、

私にとっては、すごく上手いけど、力が強すぎたり、

すごく上手いけど、なぜか後から余計悪化したり、

中にはすごく腕のいい方がおられましたが、費用がかかり過ぎる上に、

イザという時すぐに予約が取れなかったりで、

どれも...でした。

 

で、仕事プラス家でも大荷物を運んで、体をかなり痛めてしまい、

すぐに何とかしてもらわないと、仕事続けたくないよ〜という状態になり、

でも上手い所は遠い上に予約取れず、もう、どこでもいいと思って、

取りあえず前から評判がいい、新琴似南整骨院に急場しのぎに行ったのです。

 

それ以後、ず〜っと通い詰めています。

やはり「これ」と決めた所にずーっと通うのが一番だと

思いますから。

 

新琴似南整骨院は、白い四角い建物です。

中はきれいで、男性の整骨院と違って、

アロマのいい匂いがします。

 

そしていい機械が揃っています。

私はいい機械というものが沢山揃っている所を

幾つか知っていますが、

個人的には、そういうことではなく、

本当に必要な機械があるかどうかを重視します。

 

昔の神業の先生の所にあった、高周波の電気。

もみ返しを防いでくれるそう。

 

ここに初めて行った日、

待合室の会話から、介護福祉士の方、高齢者、

そしてちらほら大男の体格の良い土木建築関係に見える服装の

男性が、常連さん同士の会話をしていたので、

「ここは腕悪くないはずだ」とまず思いました。

 

ジロジロ見渡すと、院内には質の良い化粧品や美容機器、

アスリートの使うハイレベルな高額の治療器械

(別料金なので私は使ったことないです)、

エステの器械、酸素カプセルなどがぎっしりあって驚きました。

 

それで又偏見を持ったのです。

あ、女性は力がないから、その分、こういうものでハンディを

カバーしてるんだな、って。

 

しかし施術してもらうと、それは大間違いだと思いました。

 

上手い。手技のセンスが良い。

そして力強い。

女なのにすごい力だと思いました。

 

(但し、私は「すごい力」というのも、特にもう重視しません。

ものすごい力の強い男性に施術してもらい、筋肉が潰れるような

痛みが、翌日襲ってきたことがありますから。そこは知り合いも

同じ感想を述べていました。)

 

ま、これは私の個人的な感想だし、

重症度に応じて、回復までにかかる時間は個人差があるし、

相性もあるし、どんな素晴らしい先生であっても、

絶対ということはないと思いますし、

私は何の責任も取れないのです。

 

だから体を痛めた時に、自分が行ってみないと分からないと思います。

 

大先生のあいこ先生は、年齢よりすご〜く若く見えます。

最初はエステをされていたそうです。エステと言っても

30年位まえのエステは、器械がなく全部手です。

大変なものです。

多分あいこ先生はそこで自分の手技で人の体を癒やすことに

目覚められたのでしょうか。

柔道整復師の学校に入学し、これも又昔の厳しい、

中途で逃げ出す人もちらほらいるような、昔の修業時代を経て、

「技と心」を身につけました。

施術経験は25年、国家資格取得は20年前。

若く見えていますが、施術は練れています。

 

 

あと手技に限った施術の個人的な感想です。

 

大先生(創設者・経営者)鈴木あいこ先生:

 

さすが創立者、大先生です。

この先生が、ここの全てと評判を築き上げてきました。

相手の重症度や疲労度、需要に合わせた施術をしてくれます。

 

「ものの分かった年上の女に、優しく手玉に取られるカンジ」の快感。

 

〈あいこ様、助けて〉

 

新入りのお弟子さんスタッフだった稲田莉奈先生:

 

もはや、あいこ先生の右腕だと思います。

 

ここでなくても、私は有名な大先生の下のお弟子さんの中に、

とても上手い方がいることがあり、

「青田買い」みたいな嬉しさがあったことが

何度かありました。

正直、有名な大先生だけが上手くて、後は助手っぽいっていうより、

大先生がいて、お弟子さんスタッフも腕良くてこそ、

その整骨院自体が、勢いづくカンジがします。

 

新入りで入った時は、見た目受付さん風の助手さんだと思いました。

しかし施術を受けると全然違います。

とても上手いです。

若さの情熱を感じます。

若いのに謙虚な感じいい子なのは、

大先生・あいこ先生がキビしいせいかも。

 

〈莉奈さま、助けて〉

 

2人ともすごく施術受ける人に対して優しい言葉がけを

いつもしてくれて、応対も素晴らしいのです。

 

つまり、あれも、これもがんばっている大変な整骨院なのです。

 

あいこ先生は、美容系も評判良く、美容の施術希望の方も

多いです。(要・予約)

 

正直言って、こんな疲れる仕事している2人の女性の先生のことを、

心配になることがあります。

体壊さないのか?と。

 

でも2人とも、「以外と大丈夫なんですよ」と、

さらっと笑顔でかわしちゃいますね。

 

このきれいでいい匂いの室内、

揃ったいいいろいろな器械類(こういう器械買うの大変ですよね)、

そしてボロボロに疲れてもしょうがない仕事内容なのに、

美容系もやってるせいか、2人ともお洒落で、手入れされた女性なのですね。

 

施術自体も申し訳ない程、丁寧にやってくれるのです。

 

そして、腕のいい施術の他に、

こんなにいろいろがんばって素敵な整骨院にしている理由って、

やっぱり女性だからかな?と思ってしまいます。

女の整骨院は、世間に偏見もたれて、男性に比べてハンディあると思われるから、

施術だけでなく、他の全てを頑張ろうとする。

 

偏見を肥やしにしているとも言えますが、

頑張りすぎてダウンしないでほしい、

細く長く、私たち体痛めた人達のために、

いつまでもがんばって欲しいと思ってしまいます。

 

新琴似南整骨院

http://shin-navi.com/shinkotoni-south/index.html

 

いろいろな行き方がありますが、

地下鉄北24条駅から市営バス、

北73番のバスに乗るのが一番本数多いです。

結構沢山来るので交通はいいかも。

 

停留所は北73「新琴似2条6丁目」から、5分位で着くでしょうかね。

(ソフトバンクや写真館の並びか向かい)

 

他に西49番、麻67番のバスがありますが、本数少ないです。

停留所の名前は同じですが、それぞれバス停が違いますね。

 

いろいろな行き方がありますが、例えば

バス停を降りると、ビバホームの隣にマクドナルドが見えます。

マクドナルドの前の横断歩道(ビバホーム側でない方の出口)、

マクドナルドを背にして、真っ直ぐ横断歩道を渡り、

クリニックや回転寿司の看板が沢山ある所を向かって左に曲がり、

少し歩くと、オレンジ色の建物、パフェも美味しい有名人気ケーキ屋さんがあり、

素敵な美容室があり、

評判いい石焼きステーキ屋さんがあり、

隣に中華も人気の「済済」というラーメン屋さんがあり、

その角を右に曲がり、二本目の道路を右に曲がると、少しですぐ見えるかな?

 

(リンクのサイトに地図が載っています)

 

森の休日社

http://www.morino-kyu.com/index.html

 

2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | - | - | -

新年のご挨拶 2017 森の休日社

あ

謹賀新年 新年明けて、2017年となりました。

昨年は大なり小なり、苦しい思いをされておられる方が

沢山おられると思いますが、

今年はそうでなくなりますことを、お祈り申し上げております。

皆さんにとっても、自分にとっても。

 

年末のブドウ糖負荷検査で、

今は糖尿病でないと診断が出て、ホッとしましたが、

年齢的遺伝的?のせいもあって?

高値、アメリカなら糖尿病状態だそうです。

やはりきちんと病院で定期的に検査受けながら、

少しづつ体質改善していかないと。

 

本当はビール大好きなのですが、

最近、普段は血糖値の上がりにくい赤ワインです。

赤ワインは本当は、辛口でないとダメらしいですね。

辛いの嫌い。ラカント(天然甘味料)で甘くしたい。

 

今日はお正月なので、

小樽ビールと北海道ワインの白ナイヤガラを飲んでいます。

明日の初出勤が思いやられますね。

仕事の出来ない私が、二日酔いなんて。

 

今度は小樽「初しぼりワイン」っていうのも

飲んでみたいですが、小瓶がないですね。

お酒飲まないで済む人になりたいですが、なかなか。

それでもナントカ週二回に抑えています。

ポジティブに健康を害さない程度に楽しむならいいですかね。

 

来年2月には、さっぽろ雪祭りと、小樽雪あかりの路まつりがあります。

ミュヘンクリスマス市で味をしめましたので、

雪を絶品調味料として、冬の野外でのおいしいものを楽しみたいです。

(転倒他注意です)

 

昨年後半の半年は、病院かかる回数が増えて、閉口していました。

でも、かかっていないと自分の客観的状態は分からないですから、

必要経費と思っています。

病気って精神的なもの大きいですから、自分の健康状態に疑心暗鬼に

なる位なら、思い切って検査受けるのも「癒やされる行為」でした。

ちゃんと自分のことを知っておくのは、良いことだと思います。

 

昨年はがんばって5kg落としたのですが、肝心のお腹の肉は変わりなしでした。

今年の目標は、万病の元の、メタボ腹を減らすことです。

(メタボ腹は、運動しないら、20kg以上痩せないと無理、

というのが専門家のお話でした)

玄米復活しようかな。(くすん)

 

なかなか今の生活では、森の休日社をする時間も気力もないです。

それが、今年は事情が出来て、もっとなくなりそうなのです。

もっとになる可能性も。

したいことは一杯あるのですが。

何でも出来るスーパーウーマン系の人間ならいいのですが、

全然何もダメなので......。

 

自分は一体どんな人だったんだろう?とさえ思っている程、

最近は分からなくなってきていますが、

いつかがんばって森の休日社に、手を入れたいと

思っています。

行きたいライブも沢山あります。

 

森の休日社

http://www.morino-kyu.com/index.html

2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | - | - | -

TPP、国連の人たちに「助けて」と言おう!!!

 キイロイトリアメリカでは、政権が共和党に変わると言われていますね。
ノーベル平和賞をもらった、オバマ大統領の長い任期が終わるのでしょうか。
誰がやっても難しい、今のアメリカ。

テレビのニュースで、政権が変わるとTPP合意への圧力は、ますます強くなるだろうと、
ありました。

ひぃ〜。
原爆投下並に、恐ろしく思えるTPP。

そもそも、TPPとかFTAとか誰が考えたのでしょうか?
私は侵略戦争に思えてしょうがありません。

TPPと内容が似たFTAをアメリカと結んだ韓国とカナダは
酷い目にあっているという話。

韓国経済は、めちゃめちゃになったし、カナダの農相は「米国はいじめっ子だ」と、
抗議しているそうですね。

ロシアのプーチン大統領は、北京で
「 TPP は自分に都合のいい経済機構を創ろうとする米国の試みに過ぎない。
中国を孤立させ、中国を中心とした経済統合を阻害することが米国の狙いである」と
ゆったそうです。


http://sayuflatmound.com/?p=5145

(中国だけでなく、小さな小さな「日本」が養分を全部吸い取られてしまう)

そう言えば、小学生の頃、大流行した五島勉の、ノストラダムスの大予言では、
中国がアメリカと戦争し、第三次世界大戦が起こり、世界が滅亡するみたいな事が
書いてあったような気がします。

(ノストラダムスの大予言は、今までのことでは当たってないようです。
予言は、不幸を回避するためになされると言いますし)

FTAですでに、TPPが何をもたらすか見えているのに、
アメリカは無理矢理合意を日本に迫るというのでしょうか?

「助けて〜」と叫んでも、誰も来てくれそうにないのですが、
日本や、酷い目にあっている国々みんなで、国連に助けを求めるっていうのは、どうなんでしょう?

助けて、国が吸い取られてしまうよ〜ゆう★

日本にも、独特の良い面、各方面での成果がいろいろあると思います。
こんな小さな国を、吸い取ろうとしないで見逃してほしいです。
ヨーロッパのように、京都は美しいし、日本なりにがんばっています。

今は大不況だけど、王者アメリカだって、侵略戦争(TPPとか)しないで、
何とか乗り切っていって下さい。(命乞いの言葉です)

アメリカは、アメリカ。日本は、日本。韓国は、韓国。カナダは、カナダだからいいのでは
ないのでしょうか。
それぞれが、がんばって、世界は発展していくのではないでしょうか。
アメリカが全部、養分を吸い取っても、そこで終わりではないでしょうか。

助けて、国連。


苺ハイレゾ音源って、家電量販店で聴きましたが、いい音ですね。
プレーヤーはまだ高いですが、これなら他民族音楽のCDなんかにも、
将来的にいいなぁ、と期待で一杯です。

ゆう★「びっくりドンキ-」とかの、チェーンの(株)アレフの牧家のスイーツ、
「あわ雪ともっちり白玉杏仁」が、おいしかったです。

いろんなスイーツに、ちょっと飽きてきていた所に(飽きる程、食ってるのか)、
ちょっと新鮮なカンジでした。
全部フツーの食材の組み合わせなのですが、そうなのです。


http://www.bocca.co.jp/shops/bisse.html

にじ北海道の有名なお菓子店に、六花亭がありますが、そこは元は千秋庵という所から、
独立したそうです。

昔は、千秋庵のお店が一杯ありました。店舗自体は今は少し減ったきがしますが、
千秋庵のいろいろなお菓子の名前を聞くと、北海道では知ってる人が多いと思います。
一度は食べたことがあるような。

昔からある、北海道の老舗の千秋庵。
ここのお菓子って、内容見てみると、材料が自然のものが多くて見直しました。
千秋庵は、自分ではそういう宣伝はしてないですが。

素朴な、おいしいお菓子ですよね。
いつまでも、がんばってほしいです。


千秋庵

http://senshuan.co.jp/

あ
何とかちょびっとでも時間を作って、森の休日社のサイトのあちこちに、
アフリエイトを貼ろうとしていますが、コピペしても、表示されないです。
(ああ)



森の休日社
http://www.morino-kyu.com/index.html














 
JUGEMテーマ:第2次安倍内閣
2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | - | - | -

2014年元旦 新年あけましておめでとうございます

ああけおめ、っていうか、新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

平成28年の半ば過ぎるまでは多分、ほとんど活動できないので、
言い訳ばっかり書き続けるのですね。ごめんなさい。
News letterの読者登録は減る一方だし、
まぐまぐに廃刊にされないように、気をつけないと。

クッキーモンスター中国軍が、モンゴルやヒマラヤで大量虐殺をしていたのは知っていますが、
韓国軍もベトナムでベトナム人を虐殺していたことが、週刊誌に書かれていました。
びっくり。

もう生きている人が少ないかと思いますが、日本軍も昔、そういうことをしたという話。

アメリカ軍も、中近東での行為が話題になったことがありますね。

で、国籍を取っ払うと、軍隊は敵国に行って、敵国の人民を大量に殺すだけでなく、
残虐行為もしているということ。

なぜそういうことになるのか、本当のところ、私には分かりませんが、
比較的理解できる理由が一つはあると思います。

徴兵されて、敵国の戦地に赴く軍隊。
戦争が長引くことを望んでいるのは、兵器産業の人たちだけだと思います。
戦地に行く人たちでなく、
大都会の高層ビルのオフィスで儲けの計算している、
高級ビジネススーツ着て、高級車に乗ってるような人たち。

それ以外の人間、軍隊の兵士たち、軍部の人たち、銃後の家族たち、国民のほとんどすべてが
強く望むことは、戦争の勝利と戦争の終結。

軍の兵士たちは、いつも恐ろしい危険にさらされている。
明日戦地で死ぬか、大怪我をするかもしれない。
明日どころか、それは二分後に現実になってしまうかも
しれない。だって戦地にいるんだから。

軍隊は敵国の軍隊が、自分たちを恐れ、戦意を失い、
一刻も早く、白旗、降伏してくれるようにしなければならない。
おいそれと化学兵器や核兵器を使う訳にはいかないので、
心理作戦もあって、
「わが軍は、獰猛で、残酷で強くて、捕まったら酷いことになる」と思ってもらいたい。

敵国の女子供をレイプしたり、虐殺したりするのは、敵国の男性軍を震撼させる行為でもあります。

身の毛もよだちますが、原始的な旧軍隊的な雰囲気のことが、世界の過去の戦争の歴史の中であったのでしょうか。

これって、戦争だけでなく国を統治する政治でもありますね。
専制君主の独裁体制みたいな国家では、とても残酷な収容所みたい所があったりして、
国民を恐怖で屈服させ、支配していた。
第三世界的っていうか、貧しい原始的なカンジの統治方法。

先進国っていうか、「国家」っていうものが進化して高度になってくると、
国民がのびのび自由でいられ、その分元気よく頑張り、素晴らしいものを生み出していくようになる。
これが民主化というものだと思います。

世界的大不況、地球環境の悪化により、
世界は再び、過去の暗黒時代へと逆戻りしてしまうのでしょうか?

国際紛争を解決する方法は、未だに戦争なのでしょうか?
誰か頭のいい人が、何か考えてくれないかしら?

人類の進化は、ここ止まりなのか?
これ以上進化できないのか?

泣き風前の灯の私のパソコン。
で、壊れる前にシステムのバックアップを取っておきたい、一刻も早く取っておきたいと思い、
有名なバックアップソフトを使いました。
一年位前に一回成功しているので、今回は油断しまくりで、差分バックアップを実行。

そしたら、外付けHDDのいろいろなデータが、パーティション区切りごと全部消失。
代わりに、システムのバックアップだけが入っている。
ハードディスクのエラーチェックは直前にかけてからしたのに。

おバカな私は、余裕なくて、外付けHDDのバックアップ取っていなかった(ひぃぃ〜)

で、年末だからお店に走って、今度は又有名なドライブ復元ソフトの無料体験版を入手。
外付けHDDをそれでチェックすると、消えたパーティション区切りが残っている様子なので、
このソフト会社のサイトから、ドライブを復元できるようにするためのキーコードを購入。

でも、そのアクティブコードが、コピペしても「無効なアクティブコードが入力されています」と
出るのです。
手入力しても、ソフトを削除してインストールしなおしてもダメ。

大体の各ドライブは、前にバックアップ取ってあるのですが、
ここ二年位の住所録や、サイトのスクラップが全部消失なのです。

こういうことって、あるのですね。
プログラムの一部が消えたのか、本体のOSも調子悪いし、一部走らないし、
ウィドウズのシステムの復元しても、どの時点に戻そうとしても「原因不明で、復元できない」表示。

ああ、パソコン福袋とかで安く新調できないかしら....。
(冬モデル出たばっかりだからまだ、高いですよね)

ちなみに、MacはOS無料アップグレードするという話。(本当?)
次もウィドウズでないと、いろいろ困りますが、その次はMacに移行したくなるような、
いいお話ですね。(一から勉強し直さないとなんないけど)

森の休日社
http://www.morino-kyu.com/index.html
 
2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | - | - | -

便利スクラップソフト「ネタの種」

いろいろインターネットを検索して、
必要なホームページを、ブックマークして「お気に入り」にしたり
又「保存」したりしますね。
でも、ブックマークは突然HP自体が削除されて消えていることもあるし
保存した「HPファイル」も、時間が経って開こうとすると、
開かなかったりすることが、ありますよね。

(特にインターネットエクスプローラー
以外にもブラウザソフトを入れている方)

そういう声が多かったのか、ジャストシステムから「ネタの種」という
ソフトが発売されています。
スクラップブックを作るみたいに、これに沢山HP画面を保存できるそうです。

通常の製品を買うより、ダウンロード版の方が安いようです。
https://www.justmyshop.com/app/servlet/item?item_code=2580241


このブログの会社の堀江社長が、小泉首相に要請されて選挙に
出馬することは、
日本全国のテレビニュースで皆さんご存知と思います。

私は政治が苦手だし、あまり興味がないです。(情けない奴だ)

ライブドア社長と言えば、やること言う事、いちいち物議をかもす人気者だと
思いますが、
今回の出馬が決まってからは、まるで別人のように
適切かつ魅力ある答弁を始めて、二度驚きました。

でも私は個人的には思ったのです。
もし私がライブドアの社員だったら「社長が抜ける」何てトンデモナイと
思うと思う。
たとえ、口で反対しなくても、内心泣けてくるほど反対したいと
思います。
だって、自分の会社の社長が、政治家になってしまうなんて。
「ライブドアはどうなるんだ?」

本当はライブドアの社員は、出馬に内心反対なのではないだろうか?と。
例えば麗しの広報で有名な乙部さんだって、そのために
亀井氏の応援演説をしたり、又亀井氏の選挙カーの「うぐいす嬢」は
全員、ライブドアの女子社員だったり..........な〜んて、しないか。

(やはり、こういうみみっちいことしか思い浮かばない程、
自分の中では世の中不況なのかもしれない。とほほ)

森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/




2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

100%のグレープタイザー

私は炭酸飲料は好まないのですが、「グレープタイザー」は
少し夏疲れの暑い日にはいいなぁ、と思っています。
100%の赤いぶどうジュースで、濃いけどエグ味のない、疲労回復感もある
飲み物です。南アフリカ共和国産。


通販
http://store.yahoo.co.jp/cuoca/24516.html


札幌では、札幌ウエシマコーヒーのカフェ、
 エスプレッソバー「ダインズカフェ
」で出してるのしか
売ってる所を知りません。
http://r.gnavi.co.jp/h021100/

の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/


2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

タキオンシャッターシール

苫小牧駒大、それは「愛」。な〜んって、驚いたことに
今年の夏の甲子園も優勝してしまいましたね。
今日試合の途中で、駒大のみなさんがニコニコ、きらきら光っていて
楽しそうで、嬉しそうで、精一杯の懸命で、
「ああ、この人たちは、今日は勝っても負けても最高だなぁ」と思いました。
成績はともかく何ごと、こういうカンジでやれたら、素晴らしいなぁ、と
心から感動しました。
そう、幾つになっても「青春」。


オウム真理教の麻原氏が精神鑑定に入ると、話題ですね。
どうしてこの人たちって、法律に詳しいんだろう。
じゃあ、無実な訳?!

で、思い出したのが麻原氏が逮捕されて、その裁判が長引きそうだという
ニュースが、昼休みの職場のテレビで流れたときでした。
突然、隣の課の課長が、本当に怒った顔で
「じゃあ、麻原養うのか!!」と、声を荒げたことでした。

そう、その課長は子沢山。そして身の毛もよだつ犯罪テンコ盛りの麻原氏が
しばらく「オレ(課長)の税金で生活する」と思い、激怒したそうでした。

電磁波をマイナスするシールがあります。
見た目が、ちょっとインチキっぽいのですが、
ものがタキオン製品なので、それなりの効果はあるのだと思います。

「タキオンシャッターシール」
http://www.globallife.jp/ichiran.html

IH電磁波調理器程、強烈な電磁波だと枚数がかなり要ると
思いますが、携帯電話や電子レンジ、パソコン等には
手軽だというお話しです。

森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/


 


2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

タキオンの貼りもの

知ってる中で、一番効く「貼りもの」は、タキオンのスーパーシール
「はるだけ」でした。


タキオンと言えば、アメリカの物理学者が発見した「超光速微粒子」
だそうで、日本でもホノルルマラソンをこれで完走した医師の書いた本で
有名になりました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4892950173/placeofpeace-22/250-1094636-2361834?dev-t=D1PF94OZ6VHO2P%26camp=2025%26link_code=sp1#product-details


ガンから筋肉痛等まで用途はいろいろと、
上記の本にも紹介されていますが、個人的にはかなり高価なので
なかなか手ません。

でこの製品は比較的安いものもあって、
少しでいいから家にストックしておくと助かることがあります。

サロンパスそっくりの、無臭の貼りもの。
色は白と、肌色二色で大小取り混ぜ30枚で4000円。
ただ、首がもろくて、頚椎が痛んだりしやすい人は
これを、ごく小さく切って貼るだけでも、かなり楽になります。

サロンパスと違う所は、貼った部位にしか効かないような
カンジがあること。

又カイロや整骨等と違い、あの全身のバランスが矯正される良さは
あまりないです。

あと、昔これは粘着テープが弱くて、すぐはがれたのですが
数年前から粘着力が強くなり、変に長時間貼ったままに

しておくと、皮膚ごとはがれることがあるので、ご注意下さい。

まあ、腰痛等でも普通のあの冷んやりひりひりする湿布でも
かなり効く場合が多いですが。

ちなみに通販はタキオンのごく一部の商品のサイトしかなかったので
タキオンの通販会社のを。
?スペースセブン ?03-5499-3511 

森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/


2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

作るの楽な手作りヨーグルト

カピス海ヨーグルト等、近年手作りの健康ヨーグルトが
大流行していますね。
でも一つ欠点は、長期に渡ると作るのが結構めんどうなこと。

でも今流行の「スキムミルクヨーグルト」は、手作りという程でないですが
とても簡単。
ヨーグルト菌自体は普通のビフィズス菌等なので、効果は主に腸をきれいに
することで、美容と健康、ダイエットにプラスするというものです。
でも、これがかなりすごい効果なので、大ブームとなっています。

腸が運動を始めるカンジがする、という感想を持つ人も
けっこういるそうです。私もそう思います。

買ってきたヨーグルトと、スキムミルクを単に混ぜて、半日位おくと
発酵してくれるので、それを食べるだけ。

簡単な作り方は、以下のHPです。
http://kuchikomi.nifty.com/diet/cs/catalog/th_625/catalog_0507290166_1.htm


しかし、雑菌を防ぎ、少し長持ちさせたり、又正しい作り方をしたい方は
やはり本を買って、ちゃんと勉強してからの方がいいと思います。
上記の口コミ系のHPでは、良いヨーグルトだけど、雑菌が繁殖するから
ダメだと書いてあります。

でも、手作り化粧品とかこういうものは、常に雑菌繁殖の危険が
あります。保存料も入ってないし。
しかし、きちんと正しく容器を殺菌したりすると、かなり抑えて
安全に使うことは出来ると思います。(万が一の時のために、
しょっちゅう点検は必要ですが)

本は、マキノ出版から手ごろなのが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837660932/250-1094636-2361834


あとマキノ出版系の健康美容雑誌でも、時々特集を組んでいます。

森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/


2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

更においしい、ジュース

私は100%のグレープフルーツジュースが大好きです。
これは黄色い実のか、オレンジ色の実であるか、
の違いがあっても味は、そんなには違わないですよね。

よつ葉の「ぎゅっと搾ったグレープフルーツ」も
それ程変わってはいないのですが、
100%の黄色の実のジュースに、6%分位果実が入ってる。
http://www.yotsuba.co.jp/product/sonota.html


食感が、ただ液体だけのよりも、ちょっと冷んやりしてて
ビタミンがちょっと強いような気がして、元気が出ます。

大型銭湯に行く前、なぜかいつも買って飲んでしまいます。

森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/


 


2005年日記(移行後) | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -