森の休日社 編集Aの日記(C)

インデイーズ専門電子出版社(C)
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018/09/23 井上氏&逆瀬川氏インド古典コンサート

チューリップ

素敵なレッドベリースタジオ会場、檐猴セ劵ーナーの下で、

井上憲司氏と逆瀬川健治氏の

インド古典音楽コンサートが23日行われました。

 

会場にびっしりファンが集まりました。

会場に人気ユニットHard to findのリーダーで、

現在はソロ活動の多い、ハンマーダルシマー奏者、

NHK朝ドラの仕事何かも

されておられます小松崎健氏も来ておられました。

(札幌の他民族音楽のお父さんみたい方)

 

何も言いませんでしたが、井上氏の声、今回の来道時、

治療の副作用によるかすれ声が大分治っていたので

驚きました。

 

井上憲司氏はまた素晴らしい演奏でした。

「この人、昔はこんな微妙な音出せる人じゃなかった」と

思ってしまった程。

シタールを丹念に扱う井上氏に、シタールという楽器の

エネルギーが増していったよう。

 

逆瀬川健治氏のタブラも、「最高」と思ったのは、私だけでなかったよう。

リズムと韻の音色、圧巻でした。

井上憲司氏のシタールともぴったり合って、素晴らしかった。

そんな健康状態で、よくこんな演奏できるなぁ、と驚かされていました。

井上憲司氏も後半タブラの見せ場をたっぷり作って、素晴らしかったと思うと同時に

2人とも、体力が相当キツかったはずだと...。

(でも演奏には全然出てない。健康な時みたいに)

 

(病気のことばっかり考えないで、演奏聴くときは、

忘れてあげないと失礼ですね。ごめんなさい)

 

誰か2人を助けて下さい。

 

(あ、ここで地震の揺れが)

 

逆瀬川健治氏サイト

http://souhadou.holy.jp/

井上憲司氏サイト

http://kenjiinoue.com/

 

井上憲司氏いろいろ特集記事

http://blog.morino-kyu.com/?cid=42236

 

あ

あの他には見当たらない、超ウマい調理パンが多々ある、

「京王プラザ 札幌」のベーカリーがホテル改築工事で

ランチビュッフェ会場に押されて、縮小されてしまいました。

 

そしたら、あのスゴい「ハム・チーズパン」や

「焼きピロシキ」等の調理パンがすべて消えてしまったのです。

そんな〜。

コストかかりすぎだからかもしれないですが、最高でないの?

と思っていたのに。

 

で数種類の調理パンでないコッペパンみたいなパンと、

食パンのみしか置かなくなったのです。

 

嘆き悲しむお客は多いのですが、

その中で、「男爵ソフト」というパンがまた

ヤミツキになる美味しいパンだということを

発見致しました。

 

見た目は何も入ってない、別にイモが具として入ってる訳でもない、

どこまでいっても生地だけの、普通のパンなのですが、

これがめちゃウマいです。

 

もしかして「あの天才パテシェ(努力の賜とも言えます)が、パンの「素」で

勝負してるのかもしれないなぁ、と思いました。

 

他のパンもいろいろ食べ比べるべきなのですが、

しばらく「男爵ソフト」食べ飽きるまで、無理です。

 

売り場を拡大してほしいです。

 

https://www.keioplaza-sapporo.co.jp/restaurant_and_bar/poppins/bread/

 

こういうホテルで井上憲司氏のディナー又はランチショー、

又はめったに手に入らない摘み立てインド紅茶のアフタヌーンティーショー何かいいなぁ。

インド舞踊のダンサーも入ったり、

めったに手に入らないような素晴らしいインドタフタや他いろいろなのの販売会も併設して。

 

森の休日社

http://www.morino-kyu.com/index.html

 

 

 

 

 

 

 

移行前日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

05年2月分までは移行前の過去ログです

このブログ05年2月に載っている日記は、

前の日記レンタルスペースでの過去ログの移行分です。

以下05年2月後半よりページ一番下は、04年9月前半となっています。

 

明日2005年3月から一行日記を、出来たら毎日更新していく

予定です。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

★ちなみにInternet explore以外のブラウザで見る場合は、

文字の大きさ等が本来の設定より小さく見える場合がありますので

ご了承下さいませ。

移行前日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

05年2月後半

  「まっちゃん」が好き      
2005年2月15日
 
私は「まっちゃん」が好きです。
「まっちゃん」とは、抹茶入りさんかく茶のこと。
袋には”飲む緑黄色野菜”とまで書いてあり、
お茶の成分を丸ごと
取れて、しかもおいしい良いお茶ですね。

静岡の契約農家で作った、抗酸化作用のあるカテキン、
老化防止のポリフェノールたっぷり!!
三角パックに入っているので、使いやすいです。
アイス・ホット両方OKです。

こういう「お茶の葉丸ごと茶」は栄養はあっても、
大しておいしくないのが難点です。
でも「まっちゃん」はかなりおいしいから、好き。
理由は高級抹茶がたっぷり入っているからだそうです。

(私はこれを札幌の「こりとりルーム」で購入しています。
静岡から買う方は電話054-255-1326の梅辰株式会社へ。


  アロエ化粧水を貸してくれ      
2005年2月16日
 
私は作ったことがないのですが、
職場にアロエ化粧水を手作りしている人がいます。
その人は50歳代後半なのに、肌はしわがほとんどなくて
つるつるすべすべ。

あれを見ていると「私もぜひ」という気になってきます。
でも職場の先輩なので、借りてつけたいのを遠慮してガマンしています。
冬場はカサつく、顔や手足を何とかしたいものですね。
(でも合成のはいやなのだ)

アロエはホームセンター等で鉢植えを買って、作るらしいです。
作り方は、インターネットでもよくありますね。
ただ漬けるものが、焼酎と日本酒と2派に分かれます。
日本酒の方が肌にはマイルドだそうです。


  ニュースレターやっと五回目      
2005年2月17日
 
「森の休日社 Newsletter Vol.5」をやっと発行いたしました。

新刊がなかったのと、クレジット導入検討・申請等で
本格的なPR活動を、ちょっと見合わせていたのですが、
半年発行しないと廃刊になると「まぐまぐ」から連絡があったのです。

配信は今日でしたが、完成は三日前でした。
なぜかずーっとまぐまぐの「発行者ログイン」が出来なかったのですね。
コピー&ペーストしたり、一文字づつ入れてみたり、
そのときにより結構大変です。

私のパソコンだと、パスワード等を入力するとき自動的に
「英数半角文字以外」のが入るようになってしまうようです。

もし購読されておられない方で、
購読ご希望される方おられましたら、以下のアドレスからお申し込み下さいませ!!

又News letter Vol.1〜4のバックナンバーも以下のアドレスで
Web表示となっております。
(何卒宜しくお願い申し上げます)



  スーパーのテーマ販売イベントに合わせて      
2005年2月18日
 
近所の生協でも時々テーマ販売のイベントがあります。
「沖縄メニュー」や「居酒屋メニュー」「イタリアメニュー」の
販売特集ですね。
つまりその特集のテーマの料理を作るための材料を、コーナーを設けて
まとめて安売り販売するというあれですね。

多くのスーパーではその時のチラシや小冊本に、テーマ材料の料理法を載せてあります。
あれに意外と珍しい使えるのがある、と友人の主婦が言っていました。
結構ああいうのに乗って、献立を考える手間を省く人もいるようです。

今週は「沖縄特集」。
それでアロエの大きな葉が安かったです。
わーい。これで化粧水を作る予定です。


  更に効く豆乳ローションのレシピ発表      
2005年2月19日
 
前に書いた「豆乳ローション」は脱毛と肌に良いので、
よく美容健康雑誌に作り方が出ていました。
その後パイナップルを更に加えるのがもっと効果があると分かり、
又作り方の本が沢山ちまたにあふれましたね。
しかし、これは作るのがとても面倒です。
私は四回作ったことがありますが、費用もかかるし本当に大変です。

そしたら先日、パイナップルのより更に効き目があるらしい
「コウジ入り豆乳ローション」のレシピが公開されました。

コウジは安いし、作り方もとても楽でとても嬉しかったです。
(今出ている「ゆほびか」(マキノ出版)ですね)
また近いうちに試してみるつもりです。

ちなみに昨日たまたま安売りしていた沖縄のアロエは
皮をむいて、実と皮を両方焼酎に漬け込んみました。
アロエは鉢植えの、葉の厚みのない「キダチアロエ」しか見たことなかったのですが、
沖縄の食用「アロエベラ」は安い上に、大きく、
しかも葉が厚くゼリー状の実がたっぷり取れます。

ああ、年取ると面倒なことが次々増えるなぁ。


  ついに私もブログ持ち      
2005年2月20日
 
いろいろな理由で....てゆうか、作り方もよく分かってないため
ブログ作成を先送りにしていました。
でも昨日ついにブログのアドレスを取りました。

正直言って、このAnother Frontierの「レンタル日記スペース」は
個人的には最高だと思っています。見やすいし、容量無限だし、
これをブログに代えるのは実は気がすすまないのです。
でも、ブログでないと検索エンジンにひっかかりにくいのですね。
ここには他のことでお世話になることにして、来月前にはブログに引越し予定です。

まあ、ライブドアのブログも無料のもあるし、
デザインもついて作り方も簡単で、ここも素晴らしいカンジです。



  IT長者の日記      
2005年2月21日
 
来月引越し予定のライブドアのブログですが、
ここはIT長者の方のプロバイダで有名ですね。

ブログ作成のためここのHPを読み、一つ驚いたことが
ありましたね。
ここのHPにはライブドアの「社長日記」というのがあります。
TV・新聞をにぎわすライブドアの収入の億単位のケタ数の多さに(うらやましい)、
ついワタシはあさましくもページを開いてしまいました。
(はは)
http://www.livedoor.com//

そこにあったのは社長が「自分は忙しいので、
家に早く帰れた日だけまとめて日記を更新している」というような記述です。

これ程大金持ちで超多忙なら「秘書」が普通代理で書くと
思うのですが、自分でちゃんと書いているのですね。
(これはすごいと思いました)
やはりインターネットの楽しさの一つは、
こういう手作りの「真面目さと気楽さ」のような気がします。

いろいろ批判も多いですが、私は「インターネット」という手段が好きです。



  一番デザインの好きなブログ      
2005年2月22日
 
ブログは一年位前から知っていましたが、
この度ついに手を出すきっかけとなったのは
ケルト音楽ユニット(北海道の宝)「Hard to find」の
リーダーの奥様の小松崎操さんのブログをみたことでした。

ブログって白地が多いのと、文字の大きさが一律っぽいので
あまり個人的に好みではなかったのですが、
操さんのブログはデザインがお洒落でしたね。内容も素敵です。
(まあ私はセンスも知識もないので、
自分の所のはプロバイダのデザインをそのままお借りしますが)

HtFはアイルランドの音楽を沢山演奏しますが、楽器構成が少し違います。
リーダーの小松崎健さんがハンマーダルシマーを演奏するので
私の聴いたアイルランド人の有名ユニットのCDの演奏とは
少し違う良さがあると思います。

私はあまり糖度の多い音楽が苦手なので、
アイルランド音楽の何とはない糖分の多さみたいなのが
(リキュール「ベイリーズ」は非常においしいけど、
飲みすぎると頭痛が)今イチに思えるのです。

でもHtFは健さんのコントロールの元で
とても私の好みの楽器構成・演奏になっています。
(ちなみに私は本来インド古典好きなので、
アイルランド音楽ファンの方お許し下さい)

民族音楽はどこの国のものも、
諸外国と交わることで磨かれ完成されていったといいます。

一国だけの民俗音楽が諸外国と接することで
洗練された民族音楽になったのでしょうか。

私は音楽のことは分からないですが、
HtFの演奏にもそういう良さを感じます。

「アイルランドを聴く」
http://blog.livedoor.jp/irishmelodies/

森の休日社「Hard to find」の特集記事も宜しく!
http://www.morino-kyuzitusya.com/kansousyuu.html

  そろそろ止めたい、悪いくせ      
2005年2月23日
 
近年、いろいろなことがあり結構ストレス解消のために
お酒を飲むことが多くなっていました。
健康雑誌にも、基本的にアルコールは体にいいことは何一つ
ないけど、でもストレスが一杯のときは多少緩和のために
飲むと、かえって健康にプラスだと。

でも今年になって酒量が増えて、いよいよお酒を止めよう!とまで
思いました。女性は週二回から三回以上飲むとアル中になるので
回数は守っていたのですが、それにしても酒量が増えていくのが
イヤになったのです。(お金もかかるし)

で考えたのは一度に止めないで、飲む回数と酒量を少しづつ
ちょびちょび減らしていくことでした。
意外とこれが簡単でした。別にほとんど楽にできました。
回数はともかく、酒量は一ヶ月位かけてどんどん減っていったのです。

ただ一つ辛いのが「部屋でほっぺたの感覚が鈍くなる位飲んで、
自分の学生時代等にラジオやテレビで流行していた
日本や外国の音楽のCD(ナツメロ)をヘットホンで聴く」という、
何か暗い楽しみが出来ないこと。

ライブの音楽はアルコールは私はない方が聴きやすいですが、
このポップス等のCDをかなり酔ってから聴くのが好きした。
 でも音楽に失礼だし、このせいでアル中になりたくないので、
そろそろヤメようかなぁ、と思っています。(月一回位はいいかなぁ?)トホホ。


  ブラックジンガー(黒炒り玄米粉)は効く      
2005年2月24日
 
健康雑誌の「腸をきれいにする」特集でよく出てくるものに
ブラックジンガーという商品があります。(黒炒り玄米粉)
これは下剤でもなんでもなく、
腸に溜まった毒素を吸い取ってくれるものだそうです。

ただ玄米を炒っただけなのですが、
体に害のないように微妙な火加減で炒っているらしいです。
実はこれバーゲンなら2500円(めったにしないです)、
普通4000円もするのが欠点ですね。
でも一袋にたっぷり入っているので、何ヶ月も持ちます。

お通じが良くなるのはもちろんのこと、
健康雑誌ではお医者さんが「ガン等」腸の病気の予防に絶賛していました。

味も悪くないので、コーヒー代わりに飲んでもいいし、
牛乳に溶かして飲んでも可。
同じ会社の姉妹品に「黒大豆」があります。
私は買いませんが、これは大変通じが良くなるそうです。
しかも美味だそうです。


  もうすぐ校正講座の受講期間が終了してしま      
2005年2月25日
 
もうすぐ「校正講座」の受講期間が終了していまいますね。
教育訓練給付金で買った教材なので、絶対に期間内に終わらせないと。
この給付金、いずれなくなると言われていますが、
現在適用になっている講座がいつまでもそうであると限りません。

たとえ職安のデーターベースの中に入っていても、
すでに取り消されている可能性もあるそうですので、
お目当ての講座がありましたら早めに手を打つの必要があるかもしれません。
(仕事辞めてなくてもその適用条件を満たしていれば、大丈夫だそうです)


「美肌水」使用歴四ヶ月 感想      
2005年2月26日
 
前にここで手作り化粧水として紹介しました
「美肌水」、尿素と白色グリセリンを入れて希釈して
作る健康雑誌絶賛の。

私は初めて使ったときは、あまりに効果があって
本当に驚きました。
しかしこれは天然のものが大部分で作る、
他の手作り化粧水と違うせいか、継続して使っているうちに
効果が落ちてきたような気がします。

カミツレ化粧水やゆず化粧水は継続して使っていても
大して効果は変わらないのですが、これはちょっと
違いました。最初が良すぎたのかもしれないですが。

ただ私の知人で10才以上年上の女性は、
もう五年以上使っていて、
とても気に入っているそうです。

ですから人によると思います。



  詩人の浜田隆史さん      
2005年2月27日
 
日本を代表するラグタイムギタリストの浜田隆史さんは
アイヌ語の研究・出版の仕事でも活躍されています。

そしてもう一つ、文芸畑の詩人でもあります。
私は彼の文芸畑の方の詩もファンで、
時々出版を薦めていました。(もちろん「森の休日社」から)

どの詩も良いですが、個人的好みでは特に最新作の「ヤイサマ」の
とりわけ「ヤイサマ3」がとても良かったです。

浜田隆史 詩集




  今日からブログに切り替わります     
 2005年2月28日
 
このAnother Frontierのレンタル日記は本当に使いやすく
スグレものだったのですが、
検索エンジン対策のためにブログに移ることに
なりましたこと前に予告編していましたが、
ついに本日引越しとなりました。

ここでの過去ログも04年2月分に移してあります。
実際の移転終了は夜中前になると思いますが、
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

(こんどのブログスペースもとても良い所です)

編集Aの一行日記移転先
http://morinokyuzitusya.livedoor.biz/


 

 


 

移行前日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

05年2月前半

体を壊すサプリメント      
2005年2月1日
 
私は「ファンケル」や「わかさ生活」の「銀座まるかん」の
サプリメントが大好きです。
とても役に立っているものばかり。

しかし質の悪い、多く見せるため等の混ぜ物をしてある所のは
肝臓を悪くしたりするらしいです。

また質の良いものでも、一日に摂取していい量を守らないで
病気になる人も少なくいないそうですので、
気をつけて飲みたいですよね


  合鴨は地球を救うのか?      
2005年2月2日
 
合鴨は、畑の雑草や害虫を食べてくれるので、
合鴨を放つことによって、有機無農薬栽培をする場合とても役に
立つそうです。
しかしこの合鴨は、食肉として食べる人が少ないために
絶対数が少ないらしく、そこが合鴨農法にとって難しい状況になっている、
と何かの記事にありました。

私の知っている範囲では合鴨は、
「鴨汁そば」(温かいのもいいですが、ネギと合鴨を入れた温かいつゆに、
冷たい蕎麦をつけて食べるソバ屋で昨今流行のあれが
私は好きです)がありますね。
 あと回転寿司でたまに置いていますよね。
高くはなくて、私が食べたうちでは、
冷やしてレモンをのせた合鴨に温かい酢飯
というのが最高だったと思います。

 食べたことないけど、洋食系の各国料理なら
使い道幾らでもあるように思います。
 食べる話ばかりで、合鴨に申し訳ないですが合鴨が
食肉としてもっと受け入れられると、状況はもっと良くなると、
その合鴨農法の記事にはありました。


  恵方巻きを食べたし、豆まきもした      
2005年2月3日
 
今日は2月3日。海苔巻き会社のPRイベントを口実に、
恵方巻を買って食べたし、
母が福引で当てた赤鬼のお面とピーナツ豆で豆まきもした。

子供の頃とちがって本気でやらないので「鬼は外、福は内」と
無理に声を出すと、かえってショボィ感じが......。
 まあこういう食べものがらみのイベントって、四季を味わい、
心と体のためになり、食い意地も満足していいことが多いですよね。

 森の休日社はもう少し販売方法やHPのことで改良したいこと等があり、
News letterにしばらく手がつきませんでした。
そしたら「まぐまぐ」から後一ヶ月出さないと
自動的に廃刊になると通知が。(ああ)
という訳で、新刊はありませんが今月中に一回発行させて下さい。


  雪祭り・冬道で転ばないコツ その1      
2005年2月4日
 
もうすぐ札幌の雪祭りが始まりますね!!

札幌市開発局が発行しているパンフに「転ばないコツ」というのが
あります。
そこからはしょって転載させて頂きます。
 以下は「歩き方の工夫」についてです

?できるだけ靴の裏面全体を路面につけて歩く
?見るからに滑りそうな道は、小さな歩幅でそろそろ歩く。
?雪と氷まじりの道は、ヒザから下を垂直に地面へ降ろすように踏み出し、
体の重心はやや前にかける。

 ★まあこういうのは北海道の人は何となく毎日やっていますが
内地の暖かい地方の方は、ちょっと雪が降ってもすぐ転ぶらしいですね。
北海道人に言わせると、無邪気に元気良く歩き過ぎている気が。
開発局のマニュアルもいいですが、私はアイスバーンを歩くときは
足のつま先に重心を置き、靴の裏面もその部分に中心を置きます。
そして「五本の足の指にそれぞれ力を入れて、そろそろ歩く」とか
そういうのが望ましいと思います。
(それでもダメなときはダメですが)
森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/

  その2 雪祭り・冬道で転ばないコツ      
2005年2月5日
 
昨日に引き続き、転ばないコツのパンフの2

転びやすい路面
?横断歩道と歩道の境目、車道に続くゆるやかな斜面
?ロードヒーティングの切れ目
?路面が乾いてるように見えて、薄く氷が張っている場合
?つるつるのアイスバーンなのに、
上にうっすら粉雪等が積もっている場合

私が一番いやなのは?ですね。これ遅刻しそうで走っている時に、
道路でこれに気づかずに「つるっ」といくことがあります。

以上 札幌開発局のパンフから多少はしょって抜粋です。


  その3 雪祭り・冬道で転ばないコツ      
2005年2月6日
 
何となくネタがないというせっぱ詰まった特集ですが、
その2 つるつるのアイスバーンの出来やすい条件

?気温はマイナス五度を下回るような、厳しい冷え込みの時よりも
マイナス二度前後の時に出来やすい。
?朝9時〜10時の時間帯、又午後五時以降は要注意です。
?又急に温かくなって溶けて、又凍ったときはひどいです。
(以上札幌市開発局 「転ばないコツ」よりはしょって転載。

★しかし北海道の雪景色はとてもきれいだと思います。
それにこのアイスバーンは上記の特別な状況でないと出来きません。
又よしんばアイスバーンでも、
それはそれでとても面白い体験になると思います。

 北海道ならではの海の幸山の幸も一杯!!!
 内地の方、どうか雪祭りにWelcome!!
(はは、観光収入が)
森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/

  痛恨・海鱗丸ビール製造中止      
2005年2月7日
 
数々の賞を取った、地ビールの星・海鱗丸ビールは、製造を中止しました。
実はこの海鱗丸ビールの会社は最近社名を変更し「ふーどりーむず株式会社」となりました。

 この会社は保存料を一切使わずに、
冷凍で生と変わらないお寿司やとんかつ、ステーキのパックを作ることに成功して、
アメリカにお寿司やお刺身等を輸出。それがアメリカで評判になり、
大型スーパー等でかなり売れたらしいのです。
 そのせいか、儲かる部門に力を絞って「輝く地ビールの星・海鱗丸ビール」までもを
製造中止にしてしまったのでしょうか。

 海鱗丸ビールのお店の料理はとてもおいしいです。
お寿司もお刺身も、他の料理も。でも冷凍パックだったら買わなくても
家の近くに回転寿司等もあるので、
国内の人間はどちらかというと「海鱗丸ビール」の方がずーっと嬉しいのですが......。
 
 きっと天は私にそろそろ禁酒することを命じているのかもしれません。(くすん)
銀河高原ビールのように、どこかに製造権を売り渡してでも、
「地ビールの星・海鱗丸ビール」を
この世から消滅させないでほしいと思います。(くすん)
勝手な消費者の意見でした。


  雪祭りのバイト      
2005年2月8日
 
いよいよ2005年の札幌 雪まつりが始まりましたね。
森の休日社の執筆者の「画家・下山康麿氏」は
昔、雪まつりの「雪と氷の滑り台」を発案・製作した方でもあります。

そういえば昔、雪まつりのバイトを市役所でしたことがありました。
電話の問い合わせの「受け答え」だけでしたが、
その部署に雪祭りを仕切る市の本部の一部があったので、
いろいろな動きが少し分かって面白かったです。

 それととにかくお弁当やみかんや、ジュース等食べ物が
沢山配給になって嬉しかったですね。

 あと可笑しかったのは、全国の「ミス」たちがご到着した時でしたね。
雪まつりには、「ミス札幌雪の女王」というコンテストがありますが、
あの年はそれだけでなく全国の「ミス」たちを札幌に招待するイベントがありました。

その参加者の全国の「ミス」たちが、市役所に着いた時でした。
 それまで真面目に市役所の大きなフロアに詰めて、
仕事をしていた男子職員たちが「全国のミスたち到着!」という知らせが入った途端に、
ドッと見物に出かけて、そのフロアから男の職員とバイトが一人もいなくなりました。

 もちろん、残った女子職員と私たちバイトの女子たちは「しら〜っ」とした雰囲気で、
黙々といなくなった男の人たちの分まで仕事に打ち込みましたね。(くすん)
ちなみに名誉のために書き添えますと、そのあとしばらくして男子職員およびバイトの方は
ちゃんと戻って来ています。

 雪まつりは市の職員、自衛隊、多くのバイトやボランティアも含めて
本当に沢山の人たちの協力がなしには成り立ちません。

 毎年何気なく通り過ごしてしまう雪まつりですが、
本当は沢山の裏方さんたちの奇跡のような大活躍があって、実現しているのですよね。

 バイトはその年一回しかしませんでしたが、
ああいう姿を見れたこと本当に良かったと思っています。


  一週間前にみた夢      
2005年2月9日
 
一週間位前の明け方、いやな夢をみました。
「北朝鮮から日本に向けて核ミサイルが発射された」というのです。
それでどこに落ちるのかテレビのニュースで確かめようとするのですが、
次々どのチャンネルにしても、たまたま「そのニュース」が終わる所で、
ミサイルがどこに向かっているのか分からないままなのです。

 悪い汗をかいて、目が覚めました。

 そしたら北朝鮮で高濃縮ウランが生産段階で、そ
れは核爆弾に使われる可能性が大だというではないですか。
 それから原子力発電所の「もんじゅ」が又再開されるというニュースが。
 あれは前に有名人や環境団体が沢山大反対運動を繰り広げた、
ヤバイものではないですか。

 よく言われますが、どんなに安全装置をかけようと原子力発電所は
大地震がきたら、核爆弾と同じことになるというではないですか。

地球がめちゃめちゃになっても、誰かが儲かればそれでいいのぉ?
「裸足のゲン」という恐ろしい原爆の漫画がありましたが、
自分に当たらなければあれになってもいいのぉ?!!!

 別に私は予知夢をみたことはありませんが、
多分こういう世界のいやな空気が寝ている私の鼻の中から
入ってきたような気がします。

 でもこういうこと10年以上前から沢山の人が「ヤバい!」と
叫んでいるのに、着々と実現していくのはどうしてなのでしょうか。


  推理小説のソーダー水      
2005年2月10日
 
高校時代に読んだアガサ・クリスティーの推理小説に、
イギリスの街の「ソーダー水」専門店が出てきて、
めげてる主人公の女の子が「元気をつける」ために、一人で店に入り、
二杯注文する場面があります。
確か「かえで糖」と「チョコレートシロップ」とかそういうの。

 でもそれを読んだ当時、日本で「ソーダー水」というと喫茶店や
パーラーにある果汁0%の「メロンシロップ」か「イチゴシロップ」の
炭酸入りのものばかりでマズくはないですが、大した感動のない味の飲み物のことでした。
そう「オロナミンC」の方がずっと元気がでますね。

 でも近年、札幌駅地下に「モロゾフ直営のソーダーファウンテン」という
ソーダー水のお店が出来ました。
そこで初めて、天然果実等を使った何種類もの「あの小説みたいなソーダー水」を
みることが出来ました。
甘ったるいのですが、くどい味ではなく、すご〜くおいしかったですね。
 太るからめったに注文することはないですが、
やっとあの小説の女の子の気分が分かった気がします。
はは、遅いか。

小説は「茶色の服を着た男」でした。


  それでも春は近づいているらしい      
2005年2月11日
 
昨日も今日も猛吹雪、もしかしてこの冬最高かしら?と思った程。
でもその最中通勤はうまい具合に、吹雪の切れ目で遅刻しないですみました。
(お天気の神様ありがとう!!)

 私の職場は時に、朝まだ暗いうちに出勤しなければならないことがありますが、
一昨日位までは家を暗いうちに出て、まだかなりうす暗い職場の入り口に入る状況でした。

 でも一昨日は出勤のための乗り物を待つ間に、空が明るくなりましたね。
ああ、それでも春は近づいて来ているのでしょうか。

 例年この時期はもう冬疲れして
「もうこれ以上冬はガマンできな〜い!!!」と思うのですが、
この日の出入りの時間が変わるので、
あと一ヶ月半余り何とかがんばれるのかもしれない。

 ちなみに冬疲れとは「重ね着している服の重さ、靴の重さ、
すべる地面への体の構え、凍った空気に対する体の抵抗感等」ですね。

 リラックスして無防備に、足取り軽く歩きた〜い!!!


  衣服のサポート力は結局余計ダメなのか?      
2005年2月13日
 
ごめんなさい。昨日は書こうとして、
そのままうたた寝。気づいたら朝でした。うっ.....。

 昨夜よせばいいのに「ユニクロ」で、
冬のはじめに自分で買った服が「たった500円」に値下がりしているのを、
見てきました。

 でもサイズが小さいものがほとんどでしたので、まあいいか。
 大きいサイズを着るのが好きな人は、バーゲンでは不利ですね。
 
 ゆるい服は緊張感が足りないので、女性の場合は良し悪しではありますが、
あまり体を締めつけるきつい服は、体型をくずすもとになるそうですね。

上着・下着も、何もかも。サポート力のある服は確かに体型を強力に整えてくれますが、
筋力そのものは弱るので結局は余計だめらしいですね。
ギブスのような多少の矯正効果はあることはあるらしいすが、
やはり筋力は大事らしいです。

 ただしこの「筋力」をつけるのが、とても大変で、
だから高価なサポート力の強い衣服を購入する人が多いのでしょうね。


  買い物に行く「こりとりルーム」      
2005年2月14日
 
札幌で「こりとりルーム」というと、
マッサージをしてくれる所というイメージがありますが、
私はそれをせずに、時々そこで「楽しい買い物」をさせて頂いています。

なぜ楽しいかというと、お店の買い付けの人が見つけてくる、健康と美容にとても良く、
高価過ぎないスグレモノ商品がいろいろあるからです。
 あまり他所で見かけないものがばかり。

 「広告費をかけないために、知名度が低いけど、
知る人ぞ知るリピーターの多い良質の美容と健康に良いもの」が多いです。

 主に化粧品とサプリメント、食べ物、飲料水等がいいです。

アメリカで有名な無添加化粧品と質の良いサプリメント類販売の「ニューウェイズ」や
日本の「まるかん」(日本の長者番付の上位に常にいる社長だそうで、
リピーター率のとても高い、ニューウェイズと似た会社)には特に力を入れているようです。
 このほか、クエン酸系飲料や食料品、調味料等とにかくそういうの嫌いな人でなかったら、
結構楽しめる場所です。

 いつも思うのは「このお店の買い付けの人は誰だろう?」ということです。
その位目ききが揃っているお店だと思います。

 あと「こりとりルーム」にある「スマーティー」は遠赤外線で汗を出す装置で、
「ダイオキシン」まで体外に出せるのがウリのようです。

(これは大学病院のリハビリでも使われた、昔からあるスグレモノらしいです。
「スマーティー」のパンフには書いてあります。”濃くて、汚い汗をかこう!!”と。はは)

私は東急デパートの地下の「健康ショップ21」という特選コーナーが大好きですが、
「こりとりルーム」は又別の種類の、
この店でないとあまり見かけない優れた商品が揃っています。
 私がよく行くのは南二条店ですが、
このお店の親会社は「ディスカウントチケット」のお店も出していて、そこでもこういう美容健康グッズは購入できるようです。

「こりとりルーム」
http://www.smarty.co.jp/


移行前日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

05年1月後半

  今年はいい、メイトーのかぼちゃもの      
2005年1月16日
 
季節になるとスーパーのカップデザート売り場に、
各社の「かぼちゃプリン」等のかぼちゃものデザートが並びます。

例年メイトーのものは、
まずくはないけどさほど「いい」とは思わなかった。
でも今年は容器から中身から全面的にリニューアル。
かなりおいしいものに仕上がっていました。

ただ今年はかぼちゃ自体が
ちょっと水っぽいものだったように思います。
これも台風や異常気象のせいだろうか。


  携帯電話はそんなに体に悪いのね      
2005年1月17日
 
携帯電話は脳腫瘍や白血病の原因になる可能性があると、
昔から言われていました。

それを聞いてから、かけるときはなるべく耳から離しているのですが
確かに何となく一般電話に比べると、
不気味な不快感がありますよね。
携帯にはさんざんお世話にはなっていますが、
何とかならないものでしょうか。

うちの執筆者の浜田隆史さんは携帯電話に批判的で、
「ケータイ許さない!」いう歌を作っています。
正しいことを、正しく口にする勇気!!
これも浜田さんの良さだと思います。
何となく学生の頃からまっすぐな良さを失うまいと
生きているカンジ。

日本を代表するラグタイムギタリストの浜田さんと
又違う印象の彼の歌、彼の本(「ミュージシャンのための
スットコドッコイ辞典」森の休日社 刊行)ですね。

(04年末発売 CD「歌箱」)


  家がゆれ始めると.....      
2005年1月19日
 
昨夜は、日記を更新しようとしたら珍しくページが開きませんでした。
ごめんなさい。

昨夜も地震がありました。札幌は大したことはなかったのですが、
釧路や根室地方はまた強いゆれだったようです。

震源地にいた訳ではありませんが、
私は十勝地震や南西沖地震を体験したことがあります。

神戸やスマトラ沖のような大惨事ではなかったですが、それでも
きもが縮むには十分なものでした。
 だから最近釧路地方の地震の余波で、
小さな地震が多いので怖くてたまりません。

 私は家がゆれ始めると、まず「何を持って逃げようか?」で
気がどうにかなりそうになります。
そう、欲で頭が一杯になって動けないカンジ。

そうして、もし大地震が来たら多分「持って逃げる物」を
あれこれ迷っている間に、
家屋(タンスやPCラックや机の引き出しや本棚の自分の持ち物やらに)に
つぶされて死んでしまうんだろうと、思います。
(ああ、いやだ)


  森永かぼちゃプリン      
2005年1月20日
 
森永のかぼちゃプリンは、うなる程おいしいものではないですが
スーパーのカップデザートの中では例年長い間ずっと、
地味ながら欠かせない味わいを保っていると思います。

 あれには素材感がほとんどなく、製作者(?)は
スーパーのカップデザートらしさを越えるような
「本物っぽい」特色を決して付ける気はないようです。

粉末もの感、ミルク感、そしてつるつるのゼリーそのものの味わいのみ。
でも微妙にこくがあって、スーパーの売り場の季節の風物だと思います。

森永のカップデザートは大抵のものはおいしいですね。


  良くない兆候なのか.....      
2005年1月21日
 
私はアメリカのすごさの一つは、
言論の自由だと思っていました。
かなりの真実が自由に報道されたり、出版されたりする所。
だから世界中にアメリカに憧れる人が沢山いたのだと思う。
その度量の広さは、アメリカの貫禄、実力に思えたのです。

でも映画「華氏911」はブッシュ大統領の選挙の時にストップが
かかったりしているし、かなり他のことでもそういう圧力が
かかっているのかなぁ?と勘ぐってしまう。
(アメリカに限らず最近報道にもそういう傾向があるらしいですね。)

しかしそういうことをすると逆に大統領の威信が落ちる
気がします。

それだけでなく、正しいことだけを出来るのが政治とは
限りませんが、少なくとも本当のことを言う声だけはつぶさないで
おかないと、すごく愚かな世の中というだけになってしまう
気がします。

(民草の、政治経済オンチの、
なまけものの愚かな私は最近なかなか新聞の政治欄に
目を通すのがしんどくなっている、
情けない状態ですが、それでもやはり真実の報道があれば、
勉強したいと思っています。
だって世の中いろいろな意味で生活しにくくなる一方なんだもの)

正しいことだけを出来る訳でないにしても、
正しい声を浴び続けてこそ、いい考えが浮かぶのでは
ないでしょうか。

人ごとながら、大変だと思いますが、
やはり国の頂点に立つ人は
「都合の悪いこと、本当のことを言う」声にビビらない、
心臓の強い人でないとダメだと思います。


  カラーブリージング      
2005年1月22日
 
昔、知人が「カラーブリージング」という本をすすめて
くれた。中央アート社から出ているイヴォンヌさんという方の
書いた著書。それはイメージトレーニングとカラーセラピーを
足したようなもので「奇跡を起こす方法」が書いてありました。

さてその知人は41才なのに、どうみても25才以上に見えず
友達に「サギ」呼ばわりされていました。だから、結構この本は
本当に効くのかもしれないと、そのとき思いました。

本代以外お金はかからず、手間も朝晩五分づつだけ。
完全に実行したことは一度もありませんが、
ちょこっと昔やってみたら、なかなか「うそでないかも」という位の
効き目はあったように思います。

ただこれを半年も朝晩コツコツ続けるのが、大変なの。

(だめだ、近年根性が足りなくて)


  止せばいいのに.....      
2005年1月23日
 
止せばいいのに、ついつい癖になっていることがあります。

日ごろ愛用のユニクロの服。買った後にもずっと、
インターネットのユニクロサイトや折込チラシで「自分が買った服」の値段を
チェックし続けることです。

そうすると、バーゲンで買ったものでも
段々値段が下がっていくんですね。
悔しくて泣けてくるのですが、
でもまあ必要な季節に間に合ったからいいですよね。

 昔は通販の服ばかり買っていたのですが、
近年はだんだんユニクロ一辺倒になりました。
通販会社の服より更に安いもん。

ユニクロの服の欠点は「いくらで、どこで買った服か知っている人が多くて」
そして「自分と同じ服を着ている人が沢山いる」ことです。

でもデザインが悪くなくて、組み合わせをあまり選ばなくて、
最低限の安さで、品質も悪くなかったら、
もう私はそれ以上のことは求めませんね。

 中学・高校と制服あったし、
職場も制服ある所が多かったので
私は他の人と同じ服でもあまり気になりません。
 種類もいろいろあって、自分に合うのを着れればそれでいいや。

 まあお金がたくさんある人たちは別のことを考えるのかもしれませんが。
やはり大不況で収入減だし、パソコン等の出費があるので
これからも私はユニクロを愛し続けると思います。 


  口惜しいジャガイモ     
2005年1月24日
 
北海道の自慢はジャガイモです。男爵とかメークイン。
そう、北海道人をおだてるなら、イモをホメるに限りますね。

寒冷地の北海道のジャガイモは日本一おいしいと、思って育ってきました。
ところが、今年の春、スーパーには九州産の男爵やメークインが
沢山売っていたのです。北海道の新じゃがの季節より、早い登場。

サツマイモの土地に植える、ジャガイモがおいしい訳がないと思ったのですが、
それがかなりおいしかったのです。
あれはどういうことで、そうなったのでしょうか。
科学技術なのか、異常気象なのか、どちらにしても何か口惜しい。


  議員年金がなくなると......      
2005年1月25日
 
議員年金をなくすかどうかすごい騒ぎになっていますね。
私は、正直言ってなくさない方がいいと思います。
だって、それじゃお金持ちしか議員になれないもの。

私は政治オンチだし、間違っても議員になりたいと思うことは
決してない人間です。
だから想像でしか考えれないのですが、

普通議員に立候補するということは、自分の職場を辞めてなる訳ですよね。
落選したら終わりですが、当選しても一生やれる仕事とは限らない。

もし四期もやったら元の職場に戻れるとも思えないし、
長い間「議員バッチ」をつけていた経験は、
次の雇用者に「煙たい」印象を与えて雇ってもらいにくいかもしれない。

 そうするとかなりお金持ちの人しか、
政治に参入できなくなる。
今もそうですが、議員年金がなくなるとますますそうなる気がします。
すると誰が民草の意見を反映してくれるのでしょうか?
 国民年金だけ強制徴収して、あとはやはり支給した方がいいと思いますが、
いかがなものでしょう。
 あ、たとえば資産が沢山ある人は少なく支給とかそういうのはダメでしょうか。
でもこのあたりの見極めは難しいですね。

 私には手に余る問題だ。(はは)


  面白いサイト      
2005年1月26日
 
最近、ケルト音楽のユニットのHard to findの
小松崎健さんのHPの掲示板で、受けまくっている面白いHPが
あります。
虚構新聞社というのですね。
http://www.f7.dion.ne.jp/~moorend/news/index.html
 

「オレオレ、ビンラディン」とか情けなオカシイ、ウソニュースが
一杯書いてあります。
お笑いって、あまり私は毒が強いのが好きくないので、
この位「おっとり」「とぼけた」のが和んで好きです。

ちなみに
Hard to find(小松崎健さん)のHPは以下です。
http://www.hf.rim.or.jp/~dlcm1959/
常連さんが毎日クリックするので、時間帯によっては
開かないこともあります。


配達のミルクもの      
2005年1月27日
 
牛乳ではないですが、
配達専門の体に良くておいしい「ミルクもの」があります。
「グルコサミンパワー」(メグミルク)

今、注目のグルコサミンの入った健康飲料ですね。
スーパーに置いてないのが残念ですが、白いカルピスをマイルドに
したようなおいしい味です。
うちの母がひざ痛が治ったので、効果もありありのようです。

体は弱る前に、こうやってメンテナンスしておくと後が良いので
しょうか。
 配達のミルクものというのは飲み忘れもないし
何となく昔の牛乳配達みたいで、
情緒があって楽しいものがありますね。


 


  昔食べたおにぎり      
2005年1月28日
 
札幌の地下鉄西十一丁目の駅構内(確か二番出口から出る途中、
つまり北洋銀行サイドの出口)に小さなおにぎりスタンドがあります。
 そこのおにぎりは、ご主人を亡くされた女性が始めたお店のなのですが、
一つ面白い工夫がしてあります。

 だからあざとい味ではないのに、病みつきのカンジがありますね。大繁盛!!
 お米も海苔も具もおいしいのですが、
その「工夫(申し訳ないのでここで書かない)」のお蔭で
他の「おいしいお店」のおにぎりの味とは、一線を画しています。

 おいしいおにぎり。もうこの駅を通らなくなったのに、
作り方を知っているのに、今でも時々食べたくなる温かい味。

(オフィス街なので、確か土日は休みだったかもしれません)
 この女性はこのお店で娘さんを大きくして、
今はその娘さんがお店に出ていることもあります。

森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/
 
  ヤマブシ茸の供給が途絶えて.....     
 2005年1月29日
 
東急ストアで前から定期仕入れしていた、
認知症にもいい、くせのない味のきのこ「ヤマブシ茸」。

年末まではいつでも楽に買えたのに、年明けたらお店に
なくなりました。
「もう入れないのですか?」とお店の人に聞くと、
今でも入れているけれど午前中に売り切れるとのこと。

理由はビートたけしのテレビ番組で、肝臓に良いことも紹介されて
それから大人気!!
くすん。もっと供給を増やしてほしいです。


 


  高齢者向けの携帯      
2005年1月30日
 
実は私の携帯電話は「高齢者向けの」シンプルフォンという製品です。
もう製造中止になりましたが、インターネットが使えなくてメールと電話のみ。
文字ボタンも大きくて、比較的使い方も分かりやすい。
誤解されるといやなのですが、好きで買った訳でなく、
家族に使い方を説明しやすいように仕方なく買ったのですね。

 しかしこれが使ってみると、楽でこれ以上の機能はいらないと思っています。
 そうしたら先日テレビで「内地のTUKAから高齢者向けの超簡単携帯」が
発売された話をしていました。
 私のシンプルフォンより、もっとずっと使いやすい超簡単電話。

本当に大きな数字のボタンでマニュアルがないのは、
マニュアルがなくても見れば、使い方が分かるから。
インターネットとメールもなし。爆発的売れ行きだそうです。
 私はメールがないと困るのですが、
年配の方の中にはこういうのでないと使えないという人が多いと思います。
 TUKAだけでなくほかのメーカーも思い切りよく、
こういう携帯を製造してほしいと思います。


  アフィリエイトのこと     
 2005年1月31日
 
今、SOHOでブームのアフィリエイトのバナーを
うちHPの何枚かにも、貼ってみました。

いろいろな広告主がいるのですが、
とりあえず自分がいつもお世話になっている
「アマゾン・コム」のを二枚、
あと試しに懸賞のも一枚分のページに
貼ってみました。

ホントは全部に貼りたい位ですが、やはりHP自体が
見ずらくなってしまうので、この程度にしておこうと
今は思っています。
ありがとうございます。


 

 

 

 

 

移行前日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

05年1月前半

新年あけましておめでとうございます      
2005年1月1日
 
2005年新年明けましておめでとうございます。
こちらも大雪でしたが、内地の方も雪が積もったそうですね。
どうなってるんだろう。

一応神社にお参りも済ませたし、明日はもう職場。

これから初の青色申告があったりしますが、
今年は自分で何か少しづつでも良い方に変化していけたらいいなぁ、
と思っています。


  1月1日買い物に行きたいのか?      
2005年1月2日
 
年々、1日や2日に初売りの百貨店やスーパーが
増える一方です。確かに開いていると便利なときも
ありますが、「必要か?」と考えると決してそう
思わない。

大型スーパーの24時間営業もそうだけど、
何かしらとても心苦しいようなもったいないような
気がして。

買い物に行かずに家でじっと不便をガマンしている日が
一年のうちに、多少あってもいいと思う。

お店開いてると、子供のおもちゃの買い物に付き合って、
休みの両親が出ないとならないし、
一日家で何かして過ごす、という時間も年の初めには必要な気がします。
お店が開いていると「元旦」という情緒はもうないカンジ。

大型店舗が消費する電力とか働いている人達の
ことを考えると、「うっとうしいから開けないでくれ」と
まで思う。
大不況下、「日本中の大人が疲れていて」それが何かユウツになってくる。
(自分も含めて周りの人も友達もみんな疲れた顔をしていて、それが哀しい)

私の職場は、特に祝日や土日で休みにならないのですが
それはそういう必要がある職種だから
仕方なく割り切っているし(平日に休みあるし)、
そうでない所まで無理に開けないでほしいと思う。


  今のうちに揃えたいCD      
2005年1月3日
 
私は中学の時、「エアロスミス」と「キッス」という
当時大流行していたハードロック(当時の分類)の
ユニットが大好きだった。

あれ程激しい音楽でないと、あの頃は癒されなかったからだと思う。
(うん、あの頃は聴く音楽とは裏腹にいたい気で弱々しい、
小さな女の子でしたね。今も大して強くはなっていませんが、
図々しい面の皮の厚いヒトになりました)

 歌詞は当時から「?」というようなヒドイ内容が多かったですが、
でもあのメロディと声と、歌い方は最高でした。

年を取るにつれて、好きな音楽ジャンルは変わってしまったが
今も彼らの音楽は好きなままです。

嬉しいことに二つのユニット共に、中年過ぎてから再結成して
又再び大流行、返り咲いています。
特に一番好きだったエアロスミスのボーカリストのスティーブン・タイラーは、
どん底のビンボーから世界のロックスターになって、
莫大なお金を儲けて、堕落し、よくある話のようにドラック&アルコールで
身を滅ぼしかける。でも何とか立ち直っています。
その強い意志による更正は、娘さんがいたからかもしれないと思います。
(確か女優さんに)

これからも、いつまでも、もし仮にたとえ売れなくなってもいつまでもしぶとくがんばってほしいと願って止みません。

レコードというもの自体がほぼ消滅して、
CD主流の世の中になりました。レコードをかける機械がとても高価なため、
もう昔のレコードを聴けなくなって悲しんでいたのですが、
再ブームのお陰でCDが簡単に手に入るようになりました。
(アマゾン・コムとかでも)

今のうちに揃えて
「My ナツメロ」として大切にとっておこうと思っています。

私たちファンはきっと、
じじ・ばばになって入れ歯になって、例えボケたりしても
彼らの音楽が流れたら、ノリノリになってペンライトを振る真似をするのでしょうか。
(ああ元気でいたい。いつまでも)


  にんにくのにおいが消える方法      
2005年1月4日
 
風邪他の病気の予防や、疲労回復や美容にかなり頼もしい野菜、
しかもおいしい「ニンニク」。

これのにおいを消す錠剤は沢山売られていますよね。
でも口腔内だけで、大した効果はない気がします。
(私の知っている安いものでは、少なくとも)

健康雑誌に良く出てくるのですが、生きたビール酵母の入ったビールを
ニンニクを食べる前と最中に飲んでいると、
かなり後のにおいが軽減するそうです。

あと本当は他のいろいろな方法で料理した方がおいしいのですが、
フタつきのレンジ用の器にいれて、向きを変えて二回かけると
くたくたに火は通るし他の料理よりはずっと、においが少ないです。
これにチーズをのせて、さらにちょっとレンジをかけると
においも少ない上に食べやすいです。(はは)


  IE(ブラウザ)はそんなにコワイのか?      
2005年1月5日
 
インターネットエクスプローラーを使うと
スパイソフトを送り込むサイトが沢山あるので
使わない方がいい、と言う人が結構いますね。
昨日スパイソフトに注意を促すサイトの存在を知りました。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050104301.html
 でもネットスケープだと読み込みが遅い気がして、
IEの使い勝手の良さが忘れられなくて、つい戻ってしまうのですね。
 最近は他にも良いブラウザを開発・改良している所があるらしいので、
探してみようかと思っています。


  100年後の日本は豪雨と年120日の真夏      
2005年1月6日
 
スマトラ沖大地震、日本人の行方不明者リストはタイ関連は
インターネットでも調べられますが、他の国の分はむずかしいようですね。

軽々しく公開はまだ出来ないのだとは思いますが、
どの国も誰か知り合いが観光等にこの時期でかけていてもおかしくないと思います。
思わず知人がいないかどうか、パソコンで調べてしまったです。

(知り合いがいなくても、日本人がいなくても、募金には協力したいです。
他人事でないですものね)
 世界の地盤、地震が活発化する時期に入ったそうです。

 70年後には北極の氷は消えて、
100年後の日本は一日100ミリ以上の豪雨が増え、
真夏日は少なくとも年120日続くと
日本の研究者たちが予想しているそうです。

 高校の時買って、いつの間にか古本屋さん行きになった
「ノストラダムスの大予言」、今手元にあったら読み直したい位。(はは)
別に1999年は何ともなかったけど、その後が......。(嫌だ)


  電子ペーパーはどうなるんだろう?      
2005年1月7日
 
雑誌に電子ペーパーのことが出ていました。

凸版印刷とどこかの研究所が、目が辛くならず、
ページをめくらない限り電力を消費しない、
そして折り曲げられる電子ペーパーを開発中だと。
(パソコンの液晶画面の薄いような、紙の本や新聞の代わり)
近未来には現実になる予定だと。

やはり地球の森林伐採が限界になったのか、それとも別の理由なのか。
紙の本がやはり最高だと思いますが、一応うちも小さな電子出版社なので、
こういうの広まるといいなぁ、と思っています


  立派な干し柿      
2005年1月8日
 
実はこの冬、職場の役得やその他のもらいもので干し柿を
4種類位頂かせていただきました。
全部内地の贈答用の立派な干し柿。

どれもとてもおいしかったのですが、
中でも取りわけ私が感動したのは
山梨県の西八代郡の小沢農園の干し柿でした。

味といい、色といい形といい、
品格さえも漂っておりました。(はは)


   インフルエンザ      
2005年1月9日
 
しようと思いつつ、まだ予防接種をしていないインフルエンザ。
「鳥インフルエンザ」とかいうのもあるらしいし、
かかったら大変なので急がないと。

近年思うのですが、昔の風邪ってこれ程具合悪くなったかなぁ?と。
それは年齢のせいなのかもしれないけど、
段々風邪菌がパワーアップしている気がします。
風邪菌もいろいろな薬にメンエキをつけているのでしょうか?


  肉屋さんのお惣菜      
2005年1月10日
 
好みにもよりますが、びっくりする程おいしいという噂の
「肉屋さんのお惣菜」があります。
札幌の中央区の南4条の西11丁目。
石山通り沿いの、確かそのあたりのとても小さなお店。
「石崎精肉店」
(東日本フェリーや専門学校のある側で、すぐ近く)

そこでは昔から美人のおかみさんと温かいご主人が肉の他に
お惣菜とお弁当を自家製で販売しているのですね。
噂にたがわず、「鳥のザンギ(これ絶賛の人多し)」とか
「サクサクごぼう」や「しょうが焼き」がとても美味しいので、
食べた人の多くは人に教えたくなるそうです。

(私もそう思いました。あるのは普通のおかずばかりですが、
独特のおいしい味。しかもなぜかとても温かい味がしました)

売っているお肉も豚肉が厚かったりして、近所で人気だそう。



  Part ? にんにくのにおい      
2005年1月12日
 
ご存知の方も多いと思いますが
にんにくは、乾燥させたものの方がず〜っとにおいが強いです。
乾燥のチップは軽い感じなので、
沢山食べてしまうと翌日がヒサンです。

だから生の方がどちらかというと安心して食べられます。



 


  昔の人気ドラマを常時観たい      
2005年1月13日
 
多分、もしかしてそういうチャンネルはあるのかもしれませんが
昔に放映されたテレビドラマや特集番組を、幾ばくか支払って好きな時に
観れるといいなぁ、と思います。
データーベースみたいのがあって、そこで検索してから観れるような。
大ブームになったものは、時々再放送するので観れるのですが
他のは時期が終わると二度と観れなくなりますよね。

TVドラマなら再放送かからなくなった
「あとは寝るだけ」とか「午後の恋人」とか
もう観れないのでしょうか。
「午後の恋人」は内容をもう大分忘れてしまったのですが、
主題歌・中島みゆきの曲「根雪」と最終回のラストのシーンが最高でした。
(私は中島みゆきさんの音楽は苦手なのですが、
あの曲だけはとても好きです)


  JTBの自社製造リュック     
 2005年1月14日
 
旅行会社のJTBが自社で製造・販売している布製の
リュックがありました。
バーゲンになると割と手ごろな値段だったし、
丈夫な上に、旅行会社だけあるポケット等の工夫がとても良かったのです。

デザインもシンプルで、服装を選ばなかった。
だから古くなったら、やはり同じので新しいのを
新調したりしていました。
でもそれがついに製造中止。(くすん)

もうリュックは流行しないのでしょうか?
あれがないととても寂しいです。


  お茶受けは十勝大福      
2005年1月15日
 
「十勝大福」というお菓子があります。
あんの入った普通の大福なのですが、
これがなぜかとてもおいしい。
十勝は小豆がいいので、お菓子がおいしい地方です。

昔これを職場でもらい、何気なく食べて驚いたものでした。
北海道中川郡幕別町の十勝大福本舗で製造。
箱売りしていますが、賞味期限が短いのでもらったら
冷凍して、食べる分だけ自然解凍するのがいいかと思います。


移行前日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

04年12月後半

 うこん茶       2004年12月16日
 
そもそも「うこん(ターメリック)」自体は大して味はないですが、
おいしいというものではないです。

 このうこんを飲むのと、うこん茶を飲むのとでは大して味が変わりません。
(たまたま私が試飲したものは)
 だから一層「うこん」そのものを水に溶かして飲む方が私は好きです。

だって安く上がるから。でもお茶はティーパック等になっているので、
楽に飲めます。
 一般にうこんは活性酸素を除去してくれて体にとても良いので知られています。
(有害な増量剤・混ぜ物が入っていなければ)
 欠点は色素が強烈なこと。水にそのまま溶かして飲むと
「歯」までまっ黄色になるのでは?と心配したくなる程。

服に付着すると手ごわいです。オブラートで包んで飲むと、飲みやすいです。


  中国から輸入した柿の葉茶      
2004年12月18日
 
昨日は、バス停が倒れる程の大風でした。
そのせいかインターネットが途中で開かなくなり、
更新が出来ませんでした。すみません。

昔、ある大きな中華料理屋さんでしか買えない「柿の葉」のお茶が、
街にありました。そのお茶はお腹の通じがとても良くなるお茶です。

 知人が愛用していたのを頂いて、それを叔母にあげたことがあります。
その叔母のお腹は一週間位通じがないことも多い位の、
かなりヒドイ状態が何年も続いていました。
 その叔母がお茶を飲んだ感想は「あまりに効きすぎて、
これは体に悪いと思った。もう飲まないわ」というものでした。

 私も私の家族も飲んだことあるのですが、
すごく強力な効き目であることは確かです。ただ叔母がいう程、
体に悪いとも思わなかった。
腹痛がする訳でもないし、下りになる訳でもないし。
 ただ、このお茶に限らず、
こういうものになるべく依存しないですむようにしないとダメだ、とは思いました。

 私自身は以後全然飲んでいませんが、
知人はずっと愛用しておられるようです。

 数年前にそのお茶がドイツにもあることを偶然知りました。
「ベグニス」とかいうお茶らしいです。


  ショウガ入り紅茶       2004年12月19日
 
時々、健康雑誌によく出てくる「ショウガ紅茶」。
わたしも愛飲しています。

紅茶にすりおろした、ショウガを入れて飲むのですね。
あとこれに「にがり」とか「オリゴ糖」を入れて飲む人も
いるようです。

私はこれにミルクをいれたのが好き。
別に紅茶は「健康茶」でも何でもないけど。ショウガを入れると
結構体も温まるし、とてもいいです。
(美容と健康にかなり効果があるらしいです。
病気が治った実例も、結構あり、らしいです。
ショウガは活性酵素を除去するので。「すりおろしショウガ」がないときは、
乾燥ショウガ(スーパーのスパイス売り場の「ジンジャー」を使います。
ただこれは生の千倍強いので、
心臓が悪い人や夜は量を加減しないとダメらしいです)


  夏のチョコレートの方がおいしい      
2004年12月20日
 
単に好みの問題ですが、私はチョコレートは夏の室温で食べるのが
ベストだと思います。好物の「ロッテ・ガーナブラック」は、
寒いとカタくて甘味が少なくなるのです。

外で食べるとき、ホッカイロに少しくっつけておいたら、
今度は溶けてヒサンでした。(はは、あほか)

 最近ガーナブラックの徳用サイズは、一個の大きさが小さくなって
沢山食べずにすむので助かります。大体一日20g〜30g位が太らないで健康に良い、限度らしいです。


  静岡人はすごい      
2004年12月21日
 
たまたまある泊りがけの集まりで、静岡から来た方とご一緒しました。
その方はお茶好きらしく、自分でおいしい「静岡産のお煎茶」を持参してきていた。
夜のミーティングの時にも、旅館のお茶には見向きもせず、
「コレを使って下さい」と持参の高いお茶を気前良く出してくれた。

 そこまでは大して驚かなかったのだが、
次にハンドバックからきれいなハンカチに包んだ
「お茶をおいしく入れるための、竹製の小道具類」をテーブルの上に、
並べ始めた。

しかも彼女は「そういう自分」に少しも違和感を持っていないようだった。
 そう、彼女にとっては「いつもの、当然の、当たり前のこと」のようだった。
目を丸くして、感じ入っている私やその他の人たちの驚きをよそに、
涼しい顔で彼女は自分の持ってきたお茶をすすっていました。


  歯のかみ合わせ      
2004年12月22日
 
師走で、なかなか歯の定期健診に行けません。(くすん)
 そう言えば、ものの本によると「歯のかみ合わせ」を変えることで、
さまざまな心身の難病を治す治療法があるらしいです。

 歯の高さの違いが、全身、心身の不調を生むというのは
昔話題になりましたが、
かみ合わせを調整することでも、
不調の箇所の調子が全然変わるという話らしいです。
 顎関節症の時の辛さを思い出すと、
何となくどういうものか少し想像できるかな。
  
(これ、すごく腕の良いカイロプラテック等に行くと、
特に「歯」についてという訳ではありませんが、
少し似たことをしてもらえますよね)


  ブログはもっと良くなるかなぁ      
2004年12月23日
 
HP 作成ソフトを使うとき一番辛いことは「無事更新・保存・アップロードして、
ソフトを終了できるかどうか」心配することだと思います。
HP作成ソフトが重くて遅くて開かなかったり、
途中でフリーズすると終了できなくなって、
次に開くときも開かなくなったりします。
(その度にシステム復活ソフト等のお世話になっています)

 時間もソフトが重いので、待ち時間だけでもかなりのものです。
(あとは操作が比較的簡単で、良いソフトです)

 ブログもレンタルサーバーで無料で使えることになっているのですが、
使用可能になるまでの過程がとても長く面倒なので、つい後回しにしています。
 それに、今よりもっと改良されてくれたら
簡単に更新できる「HP作成ソフト」位のキャパのあるブログツールになるかもしれない。
 そのときにやってみようかなぁ、とか往生際悪く迷っています。
 でもそのうちトライしてみる予定です。
皆さん簡単に使いこなしていますものね。(くすん)


  100円ショップのエプロンはいい      
2004年12月24日
 
又同じ愚痴ですが、例年は一月中旬以降でないとアイスバーンにならないのに、
今年はとっくに地面がツルツルです。 温度も低い。

(ああ、雪の降らない土地に住みたい。寒い、寒い。
年々根性が失せてきている気がします。でも九州などのように、
あまり暑すぎるのもツラいでしょうね)

私は職場でエプロンを使う必要があります。
自分の経済力に「ぴたっ」とくる、という理由で
100円ショップのエプロンを愛用しています。

 どういう訳か私は昔から家で家事をするときエプロンをほとんど使わないので、
これはまったくの職場用です。
 確かにひと目で「yenショップ物」だと分かる安っぽさがあるのですが、
デザインはまあまあだし、
洗濯をするとほとんどアイロンをかけなくてもいいのが良い点ですね。

 多分アイロンかけなくてもいいエプロンって、
ビニール以外はこれしかないと思います。
(はは、自慢になるかよ)


  私は何星人なんだ?      
2004年12月25日
 
私はコワいので細木数子が苦手です。
彼女の有名な占い「大殺界」も同様です。
 しかし去年からろくなことがないので、自分が「大殺界」かどうか知りたくなりました。
それで本屋さんで細木さんの本を立読みしたのです。

「あれ?」......。
 昔、二十年位前に最初に彼女の「大殺界」が大ブームになったとき、
私は確か「天王星人」だったはずなのです。
自分で計算しても、友達に占ってもらってもそれは同じでした。
 でも先日本屋さんの店先の立読みでは、何回計算し直しても
私は「土星人」なのです。
 う〜ん。まあ何人でも何星人でも「幸せ」になれさえすれば
それ以上不服はないのですが、
あれは途中で変わったのでしょうか?

  年の瀬、また年をとるのですね      
2004年12月26日
 
年の瀬、もうすぐまた一つ年をとるのですね。
紅白歌合戦、今年は松田聖子はまた出るのでしょうか?

最近、松田聖子は落ち着いたカンジのママにおさまったのか、
あまりテレビや週刊誌に出てこなくなりましたね。
ああ、私も年を取った。

私は別に松田聖子のファンでないし、
どちらかというと好きでないキャラです。
カラオケでも、その歌は歌唱力がないと歌いにくい曲なので、
私には手がでませんし。

 結婚してからは「本音で生きる女性」という雰囲気を打ち出して、
女性ファンを増やしてきた彼女も、
デビュー当時は「ぶりっ子」という言葉を流行させた程
「妹タイプの可愛い子ちゃん」をウリにしたアイドルでした。
 もちろん、同性にはとても評判が悪かったですね。

 そう1980年代、男はみんな"あの女"に夢中だった。
私たちは皆、デートの間中自分の彼が"あの女"をホメるのを、
ガマンして聞かねばならなかった。

 でもそういう私たちは松田聖子の悪口を言いながら、
髪は聖子カット(初めてかけたパーマ)だったし、
聖子に似たハイソックスなんかはいていたのですね。
(はは。大して似合わなかったけど、男にモテたかったので)

ファンではないけど、
松田聖子さんも落ち着かれると、寂しいですね。
彼女については「プロ根性とサービス精神の塊」だと書いている記事がいつも、
あったように思います。
 本当は彼女はどんな人なんでしょうね。

いつの世代にも「こういう存在の女性」がいて、
きらきらピカピカしているのですよね。


  大地震      
2004年12月27日
 
スマトラやインドやインドネシア等で大地震ですね。
地球はとうとうこんな天変地異が多発する星になってきているの
ですね。

もうよそゴトでないし、これからこういうことが沢山増えていくのでしょうか。
 もう止められないのでしょうか。


  ひとのために歩く     
 2004年12月28日
 
そう「一歩、一歩、ひとのために歩く」
これは何かと言うと、私の朝のことですね。

早朝に勤めに出ると、雪かきをしていない道を歩かねばならない場合が
結構あるのです。

 自分の靴(スノトレ)が、ずぼっ、ずぼっと雪に埋まり、
ついでに靴の中にも少し雪が入り、そうして雪道に私の足跡がついていくのですね。
 そして私の後に歩くひとは、私の足跡の上を歩けば靴は埋まらなくてすむのですね。
(いいなぁ)

 よって私は「ひとのために歩く」という恩着せがましい気持ちに、
一歩一歩なっていく、最近の朝の北海道でした。
 誰か通り道の雪かいてくれろ。



  10のことシリーズ      
2004年12月29日
 
「死ぬ前にしておきたい10のこと」というような名前の映画が
ブームになったとき、私は友人たちとメーリングリストの真似事をして、
お互いの「10」を開示し、お互いのを読んでそれなりに満足しました。

 スマトラ沖大地震。生まれてから戦争以外に
こんな規模の大災害ってなかったと思います。

 いろいろなジャーナリストや科学者たち、パニック映画等が
10年以上前から警告していたような、
天災人災が近年次々現実になってきている気がしています。

 悲しい、恐ろしい、辛いだけでなく、自分も他人ごとでなくなってきている。
 「....10のこと」の映画のように、自分だけ病死したりするのと違って、
こんな地球規模の大災害(しかも地球環境破壊の結末も多分にある)で
死ななきゃならないとしたら、「死ぬ前にしたい10のこと」の内容もニュアンスも
変わってくる気がします。
 今度お互い職場が忙しくないときに、友人と又やってみたい。

 今知りたいことは、環境問題「もし今から引き返せるなら、
これ以上をストップして戻れるなら、今すぐ何をどの程度すればいいのか、
どこまで戻れるのか」なるべく正確な方法と数字を出してほしいと思う。

 現実問題社会が動いているので、障害は沢山あると思うのです。
間に合わないなら、どの程度間に合わないのか。

「なりたい環境」にランクをつけて、それぞれどの程度のことをすればいいのか、
経済的しがらみを抜きにして、純粋な科学的資料を出してほしいと思います。
 (脅しを抜きにした、本当になるべく正しい状況資料)
 そのあとのことは、社会の全分野の上の人が判断してくれればいいのだと思います。
(民草の私たちも考えるし)

 システムの休止という、よく銀行等のATMにある、
あれがないとこういう問題は調整できないですよね。
 社会の休止、っていうのか。


  好き好きゴーヤチップス      
2004年12月30日
 
沖縄では簡単に手に入るゴーヤも冬の北海道ではなかなか
手に入らないですよね。
(明日は大晦日なので、スーパーで一本350円前後で入れてましたが、
普段は冬はない)

そういうとき、スーパーの酒屋の横の壁等のおつまみ売り場で
「ゴーヤチップス」というのを見つけました。
一袋全部食べても88.38カロリーだし、
保存食ながら生野菜のゴーヤを思わせる「元気になる作用」が少しあるように思うのです。


  今年はどうもありがとうございました      
2004年12月31日
 
いよいよ2004年が終わります。
インディーズ専門電子出版社「森の休日社」HPアップロードは
2003年の3月でしたが、販売開始は今年の4月でした。
(企画の始まりは1999年の初めの方か98年の秋頃)

大きなハードルをやっとこさ一つ越えた年でした。

 どろなわ式の粗末な電子出版社ですが、
来年は販売方法等の環境をもっと整備して、
それから折々、だんだん内容を考えていきたいと思います。

 来年も浜田隆史と下山康麿と朝井結子、
そして「森の休日社」を何卒宜しくお願い申し上げます。

( by 編集A。あえて「編集者」と呼ぶ程の値がないカンジもありますが、
これも泥縄で何とかしていきたいと思っています。

はい、まだ秋からずっと手つかずですが、
通信教育の校正講座も受講中です)

 


 

 

移行前日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

04年12月前半

 ハードディスク崩壊の始まり      
2004年12月1日
 
すみません、結局もう一度パソコンを入れ替えたのですが原因は、
外付けハードディスクの一つのドライブが「死亡」してしまったことに
あるようでした。まだよく分からないのですが、
何とかしたいと思っています。
あーん、買ってから何年も経った訳じゃないのにぃ。
でも多分次々とドライブが崩壊していくような気がするので、
その前に何とかします。いろいろすみません。

  モンテールの「New 」シュークリーム      
2004年12月2日
 
やはり外付けハードディスクって二年は持たないのでしょうか?
前のもそうだったし、仕方ないから買うしかないか。

モンテールの新しいシュークリームは「いちごシュー」でした。
このメーカーはスーパーのカップデザートコーナーで
袋売りしているものながら、大抵のケーキ店のシュークリームより
ずっと美味な気がする。さていちごのは、おいしいことはおいしいのですが、
シュークリームとして皮と味がマッチしてるかというと多少?かなぁ。

やはり「カフェシュー」と「ココアシュー」が良かったなぁ、と思う。
いちごのは、カマンベールのと同じ系列の感覚のような気がしました。(はは)
なお、定番の「牛乳と卵のシュークリーム」もおいしいです。
いずれも100円しない所が大好きなところ。


  雪道で一番転びやすい時      
2004年12月3日
 
まだ12月入ったばかりなのに、地面がアイスバーンになってしまった。
歩くのが疲れる。個人差があるかもしれませんが、
雪道で一番転びやすいのはいつでしょうか?

結構多いのが「新しい冬靴を買ったとき」と
「新しく滑り止めを張り替えたばかりのとき」です。

どちらも「滑るはずがない」と思って油断するのですね。
それに比べて磨り減った靴底の時は確かにすべりやすくてとても危ないのですが、
でも用心してコワゴワ歩くので意外と転ばなかったりします。


  HDを買ってきました      
2004年12月4日
 
HDを買ってきました。ついでに休みの日にPCの設定をいろいろ変えようと思う。
今度のメーカーは今までと違うロジテックです。長持ちしますように。


 やっと復帰しました      
2004年12月6日
 
あれですね、本当に昔に比べて再インストールにまつわる作業が
とても早くなりましたね。ダイヤルアップ接続でないせいもありますが、
本当に助かります。後、気のせいかどこの製品も、HDの説明書ってちょっと分かりにくい気がします。(はは、それとも悪いのは私でしょうか)

 私は糖尿病ではないですが....      
2004年12月7日
 
私は糖尿病者ではありません。
身内に糖尿病者がいるので多少知識があるだけです。
あれは何となく「甘いもの」を食べ過ぎてなる病気だと誤解している方が
結構いるらしいです。

でも糖尿病とは、必要摂取カロリー以上のものを
多くとりすぎるとなる病気だそうです。

だから別に「何と食べたから」なるの
でなく「必要以上に食べ過ぎたから」なるそうです。

 いったんなってしまうと、食事の材料をグラム計算で計って、
カロリー計算をして食べないと「失明」「足の指等が腐って切断」
「ほかさまざまな疾病」を招きます。とても大変な病気です。

でも日本の男性は結構多い病気らしいですね。
やはり仕事がらみやオフの飲酒等でかなりのカロリーを取るからでしょうか。
クエン酸やEM−X(糖尿病の医師が本を出しています)を飲むのがいいとか、
いろいろ民間療法も効果をあげている部分もあるらしいですんが、
基本は台所の計りが大切らしいです。自分の必要摂取カロリーは病院で
医師に出してもらわないと分からないそうです。
(栄養士さんもそうするそうです)


  天然もののメガネクリーナー      
2004年12月8日
 
メガネは眼にのすぐそばなので、多少汚れ落ちが良くなくても天然のクリーナーを使いたいですよね。
私が好きなのは「BIO-DM」というフランス製(ホホ)の液体です。
これは8種類の植物から抽出した液体で出来ています。

 しかもこれはメガネクリーナーになる他、消臭・脱臭液にも使えます。
本来の用途はこの消臭剤で、口の中でうがいをしたり、部屋にまいたり、いろいろに使うことが出来ます。
ナント1989年第十七回ジュネーブ国際発明展金賞受賞!!

 北海道では「こりとりルーム」で扱っています。
ここは「マッサージ機械」が沢山置いてありますが、私にとってはそれよりバイヤーの方が見つけてくるこういう
安全なスグレモノ商品を眺めるのが楽しい場所です。

ここの推薦商品は本当に良いものがほとんどでした。
(少なくとも今までは)


  朝の待ち時間      
2004年12月9日
 
朝、通勤の交通の待ち時間に端っこの方の目立たない場所で、
体操のようなものを15分位できると、とても一日の始まりが楽しいです。

自分の場合は太極拳とか気功中心で、
動きが人目に立ちにくいささやかなのだけなのですが。

中国では公園で朝、出勤前に堂々と気功をしている人達が
沢山いるそうですが、やはり一日の「元気の素」を補給している
のだと思います。

はっきり言って通勤の朝に「嬉しくてルンルン」という人は
そう多くないと思います。私も「朝かぁ」というのが本音ですが、

でも外でも家でもどこでもいいから、こういう時間を作ると
「自分が多少なりとも前向きに生活しようとしている」ような気がして、
ささやかな自己満足があります。たとえ夜はビールを飲んだり、
夜更かししたりして不健康でも、朝は何とか元気に始めたい、始めたい。


  これ程起動が早いとは      
2004年12月10日
 
パソコンの再インストールをしてハードディスクを新調すると
これ程起動と動作が速くなるものでしょうか。
あまりの違いにびっくりしています。
昔最初にパソコンを買ったツクモ電機の人が言っていましたが
「パソコンは半年に一回は再インストールした方が、
いつでもいい状態で使える」そうですね。
めんどうだけど、これからもそうしようか。


  オリーブ茶を飲んでみたいのにぃ      
2004年12月11日
 
例年になくまだ十二月初旬なのに、極寒、地面はアイスバーン。
出だしからこんなに飛ばしていいのか?北海道の冬。

 ぐっすり沢山寝ると、目じりのしわってすぐ薄くなる。ほとんど。
でも寝不足するとテキメン・・・。

 でこの前テレビを見ていたら、瀬戸内海のある島のあるものの工場で
働く女性たち(中年)はしわがほとんどなくて、お肌ツルツル、という番組が。
 この工場は「オリーブの葉のお茶」を作っている工場で、
このお茶に入っている成分(オレウロペイン)が、
コラーゲンを体内で生成するのを助ける効果があるそうです。

でコラーゲン自体は海洋性のがもっとも効果があって、
例えば「鮭の皮」とか「うなぎの皮」とかそういうものに
たっぷり入っているらしいです。両方一緒に摂らないとダメらしいです。
 で私も早速オリーブ茶を購入しようと、インターネットで通販を調べたら、
沢山売っているサイトはあったのですが、全部品切れの入荷待ちでした。
 私のような人が一杯いるのですね。
 来年は沢山植えて、沢山作ってくれろ。


  びわ茶は体にいいよね     
 2004年12月12日
 
「びわ茶」は私の知っている健康もの「変わりお茶」の中では地味ながら、
効果があると思います。味も淡白でかすかに滋味があって
「美味」っていう訳でないけど、決してマズくはない。

アトピーにとてもいいと聞いたことがありますが、
私はそっちは分かりません。
 一般に肝臓・泌尿器系にとても良いと言われています。特に女性に人気らしいです。
鍼灸の世界でも重宝されているよう。

 昔から効果の知られている、オーソドックスな健康茶のようです。
 毎日飲むうちに穏やかに効いてくるカンジ。


  ルィボスティーはおいしいよね      
2004年12月13日
 
ルイボスティーというアフリカのお茶は、
活性酸素を除去する効果が高いといわれています。
しみやしわ等美容にもいいと。これは味がかなり良いお茶だと思います。
冷やして飲むと特に。

最近飲んでいませんが、夏場は特に麦茶の代わりに
冷蔵庫に入れておきたいお茶でした。


  プーアール茶は「産地」を勘ぐりたくなる味     
 2004年12月14日
 
プーアール茶は中国のお茶で油料理の、油分を吸い取ってくれるといいます。
中国人が太らないのは、ウーロン茶やこのお茶のお陰だと。
効果はプーアール茶の方がずっとあるらしいです。

 ただこのお茶おいしい、という訳ではないです。
マズくて飲めないという程ではなく、ただ強烈な薬くさいような味なので、
産地が中国だから農薬を彷彿させてしまうのですね。
いろいろ勘ぐってしまう。
 まあ、私が買っているのが比較的安いお茶葉なせいかもしれないし、
そもそも農薬なんて入ってないかもしれない。

 普段はあまり好んで飲んだりはしませんが、
うちで餃子を焼くときはとても良いお茶だと思います。効能にウソはないと思えるから。


  ゴーヤ茶はまあおいしいですよね      
2004年12月15日
 
ゴーヤ茶は血糖値を下げたりするのに大変効用があるようです。
野菜のゴーヤはとても元気が出るので、夏の間結構食べましたが、
冬場は手に入りません。何か特定の健康上の目的でゴーヤを食べる方は
冬場はこのお茶で多少カバーできるかもしれないですね。

味もまあまあおいしい方だと思います。


移行前日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

04年11月後半

  好きな市場      
2004年11月16日
 
市場の、特に八百屋さんを見るのは、なごみますね。
びっくりする程安くて量が多かったり。野菜&果物。
札幌市の各区ごとに良い場所があると思いますし、
私は全部回ったことはないです。

二条市場のような大きな所以外は、通勤や所要のついでに
何となく良さそうな所があれば入ってみるカンジ。
たまたま自分の「偶然」と合ってかつ好きな所は、
北二十四条のサンプラザの向かいの市場(丸実青果店)とか、

新札幌の地下鉄駅の近くの、小さな温泉のそば(名前失念)とか、
東区役所のそばとかでした。季節によって、
店主さんがルートを持っているのか山菜が定期的にいろいろ入っていたり
(取れたてが一番だそうですが、私は山へ行かないので)、
生のホワイトアスパラ(グリーンのと違い、
ホワイトの生は最近まで市場に出なかったらしいです)や
道産のゴーヤ(日照量は少ないかも)とか珍しいものがあって、
楽しいです。どこの家の近所にもこういう気安くて良い場所が一つはあると思います。
誰か「札幌全市市場マップ」とか作ってくれると便利かも。


  「お気に入り」(IE)の占い      
2004年11月17日
 
「全部当たる占いなんてない」というのが今まで生きてきて得た感想です。
(多くの人が得ている感想ですが)
で、「生まれたときに決められている定め」というような種類の占いは、
当たりハズレに関わらずシンドイから嫌なのですが、

それと違う、 何か今の自分の無意識を
反映して見せてくれるようなのはたまにやってしまう。
 タロットカードとかルーンとかああいうおみくじ的なのは、
多分良い状態で行なえば「その時の自分の無意識」を
ある程度反映しているかも、と思うのです。
でも正式なタロット等の占いは好きでないのです。
どこか怖くてシンドくて。
 で、パソコンソフトやインターネットのサイトの
無料のタロット占いが手軽で好きです。
正式な本物のタロット占いみたいな、PCソフトやHPのはあるのですが、
そのどれよりも好きなのが、
 私が見たパソコン占いで「一番インチキくさく見える」占いでした。

名前も「タロットマッスィ〜ン」といういかがわしいものです。
でもこれって、自分の無意識でちょっとした「選択をどうしよう?」とか
「これどうなるだろ?」というような時にやると
お遊びで読む分には結構役に立ったりしています。
ハズレのときも当たりの時も、妙に納得できる不思議な占い。
書いてることも妙に鋭い上に、書き方がプラス志向で優しいのですね。
アドレスは以下です。

「タロットマッスィ〜ン」
http://www.heavenlyblue.jp/tarot/today/top.html

  青色の天使      
2004年11月18日
 
税務署では青色申告のための無料記帳指導というものを
してくれるのですね。私についた青色申告の天使の税理士さんは
おバカな私にもとてもご親切でした。(うるうる)
あと申告まで二回無料指導が受けられるのですが、
それも二年で終わりです。
こういう指導は税理士さんのご厚意で
「ボランティアしてもいい」という届出を国に出して
始めるものだそうです。(ありがとうございます)

小さな菓子折しか持って行かなかったのに、
とてもご親切にありがとうございました。


  メープル・リーフ・ラグ      
2004年11月19日
 
このCD、たった1000円でいいのでしょうか?
先日、日本ラグタイムクラブから「メープル・リーフ・ラグ」という
CDが発売されました。
 日本を代表するラグタイムギタリスト浜田隆史さんも、
新曲ラグを含め、二曲程参加しています。
会員8人による楽しいオムニバス・アルバム!!



  気が引ける二十四時間営業のスーパー      
2004年11月20日
 
残業の時便利とはいえ、二十四時間営業のスーパーは
必要だろうか?正直言って、イヤな気分になるのです。
スーパーが二十四時間も稼動していて、お店の人が
二十四時間交代で出ていると思うと、何となく・・・。
他の仕事で昔から二十四時間営業的な場所はあるけれど、
スーパーはそういうものでないと思うのです。

そのために電気代もかかるし、食品の鮮度等にも疑問が・・。
どうしてもしたいなら、平日週一回だけにするとか。
こんな無駄なことをしないと世の中は回らないように
なってしまったんだろうか。
森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/

 

 


  楽な瞑想      
2004年11月21日
 
「瞑想」というと、あのコワイ某宗教を思い出しますが、
ビジネスマンやアーティストのテキストにも瞑想の時間は奨励されていますよね。
ただしこれはプランニングのためのようですが。
 
私は瞑想が苦手です。「無」になるとか、
そういうのが出来ないから。ところが一つかなり楽な瞑想方法がありました。原始仏教の(宗教団体になる前の、
仏陀とお弟子さんがごく少ない教えとこの瞑想でやってたらしいです)
仏陀が悟りを開いた瞑想法です。

ヴィッパサナー瞑想とかいう名前で、
とにかく「自分の体の感覚だけになり、体の感覚だけを感じる」ようにする瞑想だそう。何か「考え」がわいたら、否定しないで
「雑念が出た」と思えばいいらしいです。

そしてスゴイのは「歩きながら」とか「立ったまま」で出来ること。
 実はこれも多少のコツがあって、
専門のトレーニングが出来る所があるらしいですが、私は全然そういう場所に行ったこともないし、他人とそれを練習したこともないです。

どんなところか分からないですが、
「グリーンヒル瞑想研究所」という内地のHPサイトで、
ごく薄いこの瞑想のテキストを通販購入しただけ。
一冊800円位で薄くて、安い割りに分かりやすかった。
 この研究所がどんな所かも分からないし、
行った事も行こうとしたこともないです。
テキスト買っただけデス。
(この研究所は宗教団体でなく、この瞑想法を研究している所のようです)

宗教団体って本当に苦手だから。
(自分以外の人が宗教に入るのは自由だし、
人に迷惑をかけないなら何でもいいと思います)
自分はだから宗教団体には入らないけど、
「賛美歌」もクリスマスも大好きだし、神社仏閣めぐり大好きだし、宗教は入らないけど、この瞑想一つだけはとても好きです。

 仏陀はいろいろな苦行修行をやり尽くした後に、
「苦行修行・苦痛を伴うもの」を否定して、
木の下でこの瞑想をして悟りを開いたそうです。
(ちなみに私は正式に習ったこともなく、めったにこれをしないので、悟りと程遠い人間です。


  プログはとりあえず止めた      
2004年11月22日
 
ブログを使って日記をつける予定でしたが、
うちのアドレスを入れればこれで十分なので移行は見送ることに
しました。(はは)


  雪が重い・・     
 2004年11月23日
 
「あたし、2月が一年中で一番好き。寒さで気持ちが引きしまるから」
このセリフを凍りつく氷のような2月の北海道の最厳寒期の空気を吸いながら、
言ったのは21才の私だった。
(誰だ?そんな見栄張り)
寒い所にしかない、ダイヤモンドダストの見えそうな日だった。
(その時の私は本気でそう思っていたから「若さって、年取ると笑える」)。

という訳で今は雪が負担でたまりません。あまり暑いのはツライからヤだけど、
でも九十九里浜とかああいう所に引っ越したいな。(自然が良かったなぁ)


  ローソンのチーズケーキスティック      
2004年11月24日
 
ローソンで売っている、自社品のステイック状の100円位の
ベィクドチーズケーキが好きです。量も少な目だし、安い割りに味が良いと思います。



  パソコントラブル      
2004年11月26日
 
25 日はパソコンが突然起動・動作がとても遅くなり、
修復しきれずに日記がかけませんでした。すみません。
もしかしてウィルスだったのだろうか?と考えたのですが、
一応ウィルスソフトも入れてるし、
プロバイダのウィルスチェックにも入っているので、
新種でない限りは大丈夫なのだと思います。


  再インストールまでお休みさせて下さい      
2004年11月29日
 
すみません、パソコンの動作が、非常に不安定になってきましたので
休日に再インストールするまでお休みさせて下さい。
今朝は地震と雪の寒さで目が覚めました。
新潟は人ごとでないですよね。

 

移行前日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

04年11月前半

札幌のスープカレー専門店食べ歩き日記      
2004年11月1日
 
調子の悪いHP作成ソフトをだまし、
だまし何とか更新が終わりました。
これからレンタルサーバーを引っ越して、
お支払方法にクレジットカードが加わる予定です。
 
さて私は札幌のスープカレーを全部食べた訳ではありません。
 札幌の有名な激辛スープカレー評論家の樺沢氏のガイド本を頼りに、
可能な限りの数のお店を当たったことがあるだけ。
しかも激辛派ではなく、普通のちょっと辛目程度のが好きです。
よって私の感想はあくまで個人的なものです。
とはいえ個人的には「絶対ここがいい!!」と思うお店が幾つかあります。
 スープカレーはラーメンと似ています。誰でも作れるけど、
美味しいのは家庭では難しい。もし当たると行列が出来て繁盛し続け、
市民や観光客に愛され続けます。

札幌のスープカレーの専門店はハズレというのは、
そんなになくどこで食べてもある程度の水準があって美味しいです。
 又ここでは書きませんが、
専門店でなくてもバーやライブのお店で出すスープカレーも
かなりの水準のものが多いです。

 ちなみに市販のレトルトは、
ルーカレーのレトルトが結構美味なのと違い、
まずくはないし美味しいのですが、お店のとは全然別物だと思います。
結構しょっぱいし。でもちょっと雰囲気を味わうカンジで
お土産とかにはいいのかも。 
 
スープカレーにはいろいろは美味しさがあり、
ブイヨン系とか和風だし系とかカレー粉味系とか
個性が合ってそれぞれ美味しいです。
私も時によっていろいろなタイプのお店に行きます。

 今ここで紹介するのは上記のどれという訳でもなく、
何か不思議な「スープカレー」という名前の新しい、
とても美味しい料理、
ただ美味しいスープと具材とスパイスの結合という以上の
何かがあるお店です。
「どうやって作るんだ?」と不思議に感じる味のお店です。

?狸小路の「ベンベラネットワークカンパニー」ここは
グルメ度大ですね。
店主が10年以上かけて取り組んだスープと
四季折々の具材は洗練されていて最高です。

?「yellow」鉄道病院のそばにあります。
ここもグルメ度大ですが、
「ベンベラ」と又違うちょっと控えめな良さ。
ここは丁寧に下ごしらえをした野菜が素晴らしいです。まず。
ゴロンと大きいのですが、なぜかとても美味しいです。
そしてここのスープは最初は淡白にカンジます。
一番美味しいのは「最後のひと口」これは
難易度高い出来ないことだと思います。

? 「マジックスパイス」スープカレーの名前の生みの親。
全国的な新しい料理になりつつある、
スープカレーの貢献者ですね。
店主の強烈で魅力のある個性、
元大きなレストランのオーナーだっただけある素晴らしい
独特の接客姿勢、そして他の追従を許さない「激辛」という
「新しい味覚」への深い取り組み。ここの本領は激辛味です。

とても美味しいので昔から有名ですが、
グルメとか美味とかそういうのとは
かすかに一線を画す神秘的なスープカレー。
本当にいい激辛スープカレーは「飛ぶ」んですね。
どうしようか、と思うほど。
辛いものキライな私が、この店でだけは
「涅槃」(かなり辛い)しか食べたくないです。

 ※あとは不思議味ではないですが、
昔住んでいた場所の近くにあった有名店「南家」が好きです。
グルメ度かなり大で不思議ではないですが、普通家庭では作れない、
と思える位調理の腕の水準が高いと思います。
いろいろなタイプ出していて全部を食べたことはないですが、
鉄鍋に入ってくるスープカレーはとてもおいしいです。
しかしデパート等の催事に出店しているときは、
設備が良くないせいか味が本店とは違いました。
「南家」は交通便がかなり悪いのが難点でしたが、
今度札幌ファクトリーに支店が出来るそうで、とても喜んでいます。
味は同じかなぁ。わーい。


  補足の補足 10月日記ダイエットの話      
2004年11月2日
 
そう遠くない日にレンタルサーバーを引越します。
手続きはもう入っていますので、そのうちに。
アドレスは変らないのですが、
引越しの間数日間HPが表示できなくなることがあると思います。
その時は、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、
何卒宜しくお願い申し上げます。

10月の日記の「去年のダイエットは成功したのか?」の
補足の補足です。

余計なことですが、このダイエット中でもおやつは食べたくなるのです。
そういうときどうしたか?

?朝食の野菜ジュースの他に仕事に行く日は
「納豆」を私は自分に許していましたが、
それに加えてバナナを食べることもありました。
バナナは非常に体にいいらしいですし。

でも本当は野菜ジュースと500mlのお茶がベストです。
石原医師は「生姜入り紅茶」がベストだとゆっていました。

?おやつだけ低インシュリンダイエットを取り入れました。

カスタードクリームは比較的太らないそうです。
だから三食の間の時間、午後三時ならばカスタードのシュークリームか、
チーズケーキの低カロリー目のを食べると結構太りにくいそうです。


  いろいろなダイエット感想 part?     
2004年11月3日
 
私は今までに、まあまあ太ったことが三回あります。
?高校のとき ?15年位前 ?4年前〜去年まで 
それぞれ理由はありましたが要するに
食生活が不摂生だったからです。

で、?と?のときは通常の体重に戻るまでにダイエットをしました。
体が重くて、疲れたのと、手持ち服が着れなくて困ったから。
そのとき雑誌でいろいろな方法を読み漁り、ひと通り試したので感想を書きます。
長く試したのもあれば、一回で止めたのもあります

以下はダイエット必要ない人が勉強しても損ない、万人に良い方法です。
★カロリー記録ダイエット(食物のカロリー表を見ながら、
その日食べたものをノートに記録するだけ。
すると一日の必要以上のカロリーをオーバーした時は、分かるのです。
これは誰でも健康と美容のためにしておいた方がいいと思います。
カロリー表は二種類。

A: 市販の食品や外食中心に書いてある、ダイエット用のカロリー表
(おいしそうだから、これ目の毒はありますが)と
B:もう一種類は日本糖尿病学会で出している食品交換表。
Aはとにかく食べ物のカロリーが頭に入る位、よく見た方がいいと思います。
外食のを大体頭に入れると、家庭で食べる場合も推量できるから。
 
それからBが大事です。「糖尿食」は病人のためのものだけでなく、
最高の健康とダイエットの理想のメニューです。
糖尿は健康な人は意外と知らないのですが、
甘いものを食べたからなるのでなく、
余剰カロリーが多いとなります。逆にバランス良く食べれば、
甘いものを食べても大丈夫。この本を本気でやるには、
料理用の計りを購入して下さい。

これは出来上がりの食事のカロリーでなく、
材料のカロリーが「女子栄養大学の香川式の点数」で記載されています。
料理する人でないとなかなか難しいですが、家で食事を作るときに自分の一日の
必要カロリーに応じて、必要なものの点数を頭に入れ、
それに応じて必要な許される量だけの素材で料理をします。
これは大変なのですが、
二ヶ月も続けるとAと同じで大体身につきます。
(この勉強は一生の宝です)

なお人それぞれの一日の必要摂取カロリーは
医師に相談した方がいいです。
栄養士の方もそうするようですので、
風邪で病院行ったりしたときについでに相談するといいかも。



 
  いろいろなダイエット感想 part?      
2004年11月4日
 
私が費用と健康のために採用しているのは、
「カロリー記録ダイエット」「半日断食療法」「讃岐うどんダイエット」を
ちょっと自己流に変更したものであります。
(リバウンドはないです。讃岐うどんで、
お腹すかないし一食好きなもの食べれるし、
おやつも時々ありだから)
この他にいろいろ試してみたものの感想を書きます。
しかしダイエットは個人差があるので、
私が良かったからといって他の人がいいとは限りませんし、
どれも必ず発明者の著作を読んでから行なわないと間違うと思います。

ダイエットも健康を害する位ならしない方がいいし、
又逆に太りすぎても成人病で将来心身の障害を持ったり、
早死にしたりする可能性が非常に高くなったり、
体が重くて疲れやすかったり(心臓に負担かかるし)するので、
難しいですね。
いずれも本人の健康という「代償」を払うので、
本人の選択ですね。
(過食も拒食も残酷な結果を招きますよね)

又弁天様のようなぽっちゃりで素敵な人も沢山いるし、
逆もありです。また結婚して楽しい家庭があって、
丸い奥さん・お母さんになってもそれはそれで別の魅力素敵さ、
ファッションだと思います。これは結婚してるかどうかに関わらず、
人格が丸いかどうかです。円満で幸せな魅力。

 用は本人が一番楽な体重があると思います。体が楽な体重。
重すぎて調子悪く感じるならダメだし、
逆に痩せすぎて調子悪いならダメだし。
 外見も同様でその人に合ってれば、
本人が自分を好きでいれるならいいと思う。

 やせてギスギスした性格になって他人に当たるより、
ぽっちゃり円満な方がよっぽどお洒落だし世の中のためですよね。
要するに自分が気に入る体重の設定だと思います。
(健康である程度で)

★女性の場合、「彼又は自分の好きな男の人」の好みが結構
この体重設定に左右しますよね。
 
? 低インシュリンダイエット:おやつのところでは、
使わせてもらっています。ちょっと位の重量ならすぐ落ちます。
ただこれは低インシュリン食品にこだわる余り、
成人病に悪い食品についてあまり言及していません。
よって健康という点では多少難しいと思います。
これも上手に使えば大丈夫と思いますが考えて
食品を選ばないと知識のない素人は間違いそうです。

?りんごダイエット
個人的には「心に傷の残るダイエット法」だと思いました。
私はりんごが好きな方なので、毎日好きなだけ食べていいという
りんごを食べ続けました。
しかし日にちが経つにつれて、段々好物のはずのりんごの味が鼻について
どうしようもなくなって、最後はりんごを食べながら、
「私は太っているからりんごしか食べられないのだ」という
ひがみ根性が全身を駆け巡り、何かが憎くて悔しくて、
とても情けない気持ちになり、やせている全ての人に対する
逆恨みを止めるためにも
りんごダイエットを中止しました。
(でも今でも胃下垂の人とかをねたむ気持ちはあります。
しかし食いたいものを食いたいだけ食っている自分が悪い。
それに胃下垂は美容にいいけど、健康に悪いですから。)

?マイクロダイエット
私は15年前のダイエットはこれでした。
7kg落とすのに三万円ちょっとかかりました。
これは讃岐うどんダイエットと違い、空腹がつらいですが、
しかし栄養は満点です。最高のダイエット法だと思います。
しかし費用がかなりかさむので、それなりに懐があったかい時にしたいです。

?「カマンベールダイエット」「ラム肉ダイエット」
「グレープフルーツダイエット」
(ちょっとタイトルはゴーカなダイエットで気分良さそうですが)

この三つは基本的にりんごダイエットと似ていて、
一つの食品だけはいくら食べてもいいというものです。
でも3つとも一日か二日で止めました。珍しくて、
たまたま三つとも雑誌か何かにあったので好奇心で試してみたくて
トライしたけど、費用が続かないのと、
こういう食べ物はりんごと同じで食べ続けると
とても辛くなるからです。

カマンベールチーズはたまたまバーゲンの時にちょっと試したきり。
そのうち全身に白いかびが生えるのでは?
という妄想が頭をよぎり、
すぐストップ。
ラムは体を温めるアルカリ性の肉ラムで、
かつしゃぶしゃぶしか許されないのですが、
これは比較的安かったです。でも今はスクレーパー病も怖いし、
どちらも胸焼けがして精神的にも
「うつ」になりそうで止めました。
グレープフルーツは比較的食べ続けやすい味ですが
やはり費用がかかるのと食べにくい手間のかかる食物なので
めんどうになりました。
手がじたじたするんだもん。
あれは、せいぜい一個でいいや。

※りんごもそうですが?のように同じものを食べ続けるダイエットは
私は疑問です。痩せても栄養が偏るのでは?
でもこれで痩せた人も結構いるそうですからいいのかも。

?パスタダイエット
パスタばっかり食べるダイエット。
しかし私の好きなパスタは比較的カロリーの高いソースのかかったもの
だったりするので、あまり効果がないです後年。
低インシュリンダイエットが流行ったときに分かったのですが、
ラーメンとそばとパスタは比較的インシュリンの上昇が少ないらしいです。
でもこれでやせるのは難しいかもしれないと思います。

讃岐うどんは一食で腹持ちよくておかずを多少食べてもいいけど、
パスタほどカロリーあると、そうはいかないので。
あ、全粒粉パスタは更に太らないそうですが、
私は個人的に死ぬほどマズいと思いました。
「私は太っているから、こんなものを食べねばならないのか?」と思った程。
でも好きな人はいいかも。
同じ全粒粉でもパンは結構おいしですね。(はは)

?サーモダイエット
スープ系の体を温める食べ物を必ずとって、
そのあと必ず有酸素運動をする。
しかも連続二十分以上運動続けないと脂肪は燃焼しないので、
1時間位ビデオでエアロビクスを。
エアロビクスをビデオでやるのは大好きです。
でも家が壊れそうでうるさいから禁止になったし、
アパート暮らしに入ったらもうあきらめないとダメでした。

 これはなかなか良かったですが、体が引き締まる効果はあるけど、
運動自体はダイエットにさほど良いかどうかは疑問です。
種類によっては筋肉が一杯つくので女性向きかどうかは疑問。
又おなかすくし、そもそも過度の運動は健康に悪いのです。
運動選手は引退するころは体ボロボロになるといいますし。
ただ運動が好きなら、他の体に悪いことが好きな人と同様に
覚悟の上でしていると思います。

とはいえ、オリンピック選手など残酷物語かなぁ、
と思うことがあります。
(反面自己実現、達成の喜び、
学べることの多さ充実感や出会いの多さは、
かけがえのない素晴らしい偉大なことであると思います)


  レンタルサーバー引越終了      
2004年11月5日
 
おそばを近所に配りたい位(口だけです)嬉しいことに、
レンタルサーバーのお引越しが終わりました。
大変ご迷惑をおかけしまして、申し訳ありません。
これからクレジット対応にしたり、
多少HPを改造しなければなりませんが、
とりあえずホッとしています。
来年はパソコン面では悩まなくてすむ、良い年でありますように。


  年賀状印刷      
2004年11月6日
 
パソコン買ってから毎年張り切って年賀状を印刷していました。
白黒の宛名面印刷はやはりとても便利ですが、
裏の賀状面は「安い所で印刷頼む」のと、
自前のプリンターのインク代、
時間、手間を考えるとどちらが「お得」なのか
疑問に思うようになりました。でも内容を分けたいときは
やはり自分のパソコンがいいし、
それに自分で作るのはそれなりに楽しいものですよね。


  ヤマブシダケはどうなのだらう      
2004年11月7日
 
最近キノコで急性脳炎の話題が沢山出ていますね。
あのスギヒラダケとういうのは、
一応食用キノコになっていたのに。
では、私が最近よく買う「ヤマブシダケ」はどうなのでしょうか。
テレビや健康雑誌で随分取り上げられた、
「痴呆」に効果のあるキノコ病院で徹底的に実験をしたら、
アルツハイマー型と脳血管型の両方の痴呆症状に改善がみられたそうです。
このキノコ、今私が知っている限りでは「東急ストア」のキノコ売り場のみが、
常時定期仕入れしているようです。

味がほとんどないので、苦手な人はみじん切りにして炒め物や汁物等に
入れると食べやすいですね。
なぜスギヒラダケはずっと事故なしだったのに、
急に今年になって毒キノコになってしまったのだろう。
犠牲者の多くは人工透析を受けている人だったというので、
きっと何か原因があるのでしょうが、本当に恐ろしいことだと思います。
昔から「キノコは本当に怖いから、気をつけないとダメだ」と言われているのは、
こういうことがあるからなのですね。くすん。


  静電気の季節      
2004年11月8日
 
特に秋・冬場は仕事柄、「簡単に洗えて、
腕まくりしても何しても繊維が伸びず、温かく、かなり安い=フリース」が
最高です。発明した人はエライ。しかし、悩みの種は静電気。
私は帯電しやすい人間なのか、冬はおびえて暮らしています。
やはりスーパーのレジのそばでよく売っている、
静電気除けのゴムの腕輪をしないとダメなのでしょうか。(くすん)
ちなみに私はユニクロが大好きです。
必要なだけ、少ないお金で何枚も買えるから。心が安らぎます。

これからもいつまでもがんばってほしいお店の一つです。


  カラオケの話 ?       2004年11月9日
 
LAN 装置の不調により、またインターネットに接続できなくなりました。
しかし何とか直し、さて日記を書こうとして「何を書こうとしていたか」
忘れていることに気づきました。はは。で急きょ別の話題です。
私は15年前位から、職場関連の友達等とストレス解消に
カラオケに行くのが好きになりました。ヘタだけど、
すっきりするから前に。

職場の先輩をカラオケに誘った時(「私下手だから...」と
しぶる先輩を「私も下手だから大丈夫ですよ!」と
強引に一緒に行ったのですね)

「あんた、”行こう!行こう!”ってゆうから上手いのかと思ったら、
本当にヘタなんだね」と言われましたね。
(思わなかったですから。先輩を殺そうとか)
 
まああれもコツとか慣れとかがあって、
上手い人はそれなりに努力をしているようですね。教室通ったりとか。
 私はボックスで、友達のを聴くのも好きです。
別に将来上手くなって、いつか「のど自慢」とかに出演しよう、
という根性もないし、
学校やプロの人たちのようにお客さんに聴かせる
厳しい世界でないので余計楽しいですね)

 今までもこの先もボックスから外に出ることは一生ないですが、
楽しみが一つあって良かったと思っています。
ずっとサイバーダムが好きでしたが、
最近 UGAって曲数が多くてハマっています。
音楽とか本人画像とか、サイバーダムは捨てがたいものがありますが、
曲数が多くてUGAにばかり行ってしまいます。


  カラオケの話? 「ミュージカル」      
2004年11月10日
 
私はプロのライブに目がなくて、
結構追っかけをしたりするのですが、
それと全然別世界の「自分の身近な素人同士だけのカラオケ」が
大好きです。
何がって、それはノンフィクションの「ミュージカル」
(このメンバーにプロはご法度です。雰囲気が違うから)
(これは双方お互いさまだと思います)

 最初にその「味」を私に教えてくれたのは某デパートの先輩達でした。
私はその某デパートで販売のバイトをしていたことがあるのですね。
ワンフロア、見渡す限りの女、女、女ばかりの職場。

 二人の先輩と新人の私は三人で、ある売り場を守っていました。
彼らは別に意地悪な人間ではないけれど、
別に私たち三人はお互い特に仲がいい訳ではなかったです。
ヒマな売り場だったのでよくしゃべりましたが、
互いに自分達のプライバシーのことを随分話す割りに、
大して気を許しあっている感じがしませんでした。

やはり「職場」という、いいことも、いやなこともある場面だったせい
でしょうか。特に私と同い年のベテラン社員のチーフの
「八方美人でいて誰にも気を許さない」クールな性格が
職場をおおっていたからだと思います。
お客以外の人に、めったに笑顔を見せないそのチーフと、
それから4歳年下の可愛いけどやはりベテランの先輩社員と私は、
仕事が終わると時々カラオケに寄って帰りました。

 独身長い、売れ残りのチーフは「一日も早く結婚したい」という
明確な目標を掲げて生きている人でした。
(その頃私も同じでしたね)

私達三人はチーフのやり方で、
先にちょっと居酒屋で軽く食事をすることにしていました。
そこでチーフのやり方で、私たちは一つか二つ
必ず自分の身の上話をさせられます。
食事して軽く飲んだあと、次はカラオケに向かいます。
初めて行ったとき、チーフは安居酒屋で告白しました。

私も含めた後輩二人の接客態度について文句をつける時と同じクールな表情で
「あたし、男に貢いだことあるサ」と。
そしてカラオケで歌ったのは《恋の奴隷》(この曲リバイバルで
かなりヒットしましが、その数年前の話でした)。
もう一人の年下の先輩は中学の時からずーっと付き合ってきた彼氏が、
自分を置いて都会に転職してしまった話をしてくれました。

「仕事(私達の職場)を辞めて、(今日汽車に乗る)あなたに連いて行く」
と言ったのにのに、捨てられたという話を。
後で聴かせてもらった、生まれて初めて聴く島倉千代子の「夢飾り」は
悪いけど真に迫っていましたね。

私は彼らに同情したでしょうか?いいえ。
なぜって二人の歌があまりに上手すぎたから。
「恋の奴隷」を歌う、貢いだ挙句捨てられたチーフの歌は、
身振りアクションまでついて、
妙に嬉しそうに眉毛を動かしながらの熱唱だったから。
「夢飾り」も同様。

”性悪女"ってもしかして、こういう人たちのことかしら”と
私はその時思いました。(はは、ごめんなさい)。

その後数年以内に二人は結婚して今は幸せな奥さんになっているようです。
(島倉千代子の先輩はその「彼」と)そして相変わらず売れ残っている私は、
今だに次の職場、次の職場の先輩・同僚たちと
カラオケに通っているのでした。(はは)


  新作CD「歌箱」       2004年11月11日
 
浜田さんの6年ぶりの弾き語りアルバム「歌箱」の発売が
11月中旬になりそうです!

日本を代表するラグタイムギタリストの彼ですが、
今回は又違う独特の弾き語りの世界!!
今回のCDはどんな作品が入るのか、とても楽しみです!!

 Hard to find の小松崎ご夫妻がコーラスで
参加(私は二人の歌をただの一回も聴いたことない!)している他、
浜田さんの親友の覆面シンガーさんの声も入っております。

 あと「歌箱」の制作日記が浜田隆史さんのHPにあります。
 私は聴くのは好きだけど、自分では音楽は全然出来ません。

 でもそういう私でもこういうCD制作日記は興味深く、
面白く読めました。私たちはCDを簡単にかけて聴きますが、
一枚出来上がるまでに、いろいろなことがあるのだなぁ、と
改めて感動がありました。
「歌箱」制作日記
http://www.geocities.jp/otarunay/utabakonikki.html

寒い冬、暖かい部屋で小樽の浜田さんのスタジオを
思い浮かべながら、このCDをかけるのを楽しみにしています。
(ふふ、発売予定日は11月15日。予定は、予定は)

  指紋認証を考えてみたけど     
 2004年11月12日
 
キャッシュカードやクレジットカードの暗証番号を
読み取る機械があって、
被害が増えているという話を聞くと、
指紋認証っていうのはどうだろう?と思う。
インターネットの場合は指紋画像を読み取られると怖いので、
実際に現場でその場で直接認証する時に限り。

でも実際は機械の読み取り精度が良くないのでトラブル続出だと思うし、
仮に精度が良くても一度映像化して保存された「指紋画像」は
パスワードと違って変更がきかないので、悪用されたら想像つかない位、
マズいものかも。やはり無理かもしれない。

使ってもいいのはタイムカードや
パソコンや家の鍵(それ一つでなく、普通のと組み合わせて)位かなぁ。
(でも読み取り精度が悪いと...)住基ネット等の
個人プライバシーデータベースと結びついたら、
良くないことが多いと思うし、やはり止めた方がいいのでしょうね。
あれって、映画で観てると面倒でなくて、
簡単でいいと思うんだけど、
いろいろ考えるとやはり絶対止めた方がいいものかもしれないですね。



  にしん親子松前漬      
2004年11月13日
 
家族が好きなので松前漬は昔からよく、
うちの食卓に登場していました。しかし私は嫌いじゃないけど、
それ程好まなかったです。個人的にあまり通っぽいものや、
しょっぱいものが苦手だからだと思います。
ところが最近、家族も私もみんなが「おいしい!!」というのにめぐり合いました。
これは普通の松前漬と違うアレンジ品だし、
味も味噌が多少入っています。それがタイトルの商品「にしん親子松前漬」です。
箱に製造元が書いていなくて、ただ販売元が「江差物産館」になっています。
函館の御土産を買う場所でも買えるらしいです。


  遺伝子組み換え植物      
2004年11月14日
 
そういうこと疎い私は「遺伝子組み換え植物」が実際どんなものなのか、
かなり長い間具体的に知らなかったです。
あれは要するに「トリカブト」に似た毒を自ら出して、
害虫を寄せつけない「自家製農薬分泌植物」のことだそうですね。
(周知のことなので今頃書くのは気が引けますが、
個人的に知るのが遅くて驚くのが後になっていた...)。
しかも怖いことに、遺伝子組み換え植物は花粉を飛ばして、
「遺伝子組み換えでない、天然もの」と交配して、
交わった天然植物を「遺伝子組み換え植物」へと変えてしまうそうですね。
うー.....。(いやじゃ〜)

  通販好き      
2004年11月15日
 
ここ8年位ずーっと通販で買い物することが多いようになっています。
安いし、部屋で買い物できて気楽だから。
(大好きな「シムリー」が消えたことはショックでした)

で一番嫌なのが、返品すること。(だって送料かかるもん)
その点で通販会社カタログをみた個人的感想です。(衣料品で)

?「セシール」カタログの写真と同じものが来る。
?「ニッセン」物によりますがカタログの写真より、
微妙に良いものだったりすることさえアリ。ほぼカタログと同じ。
この二社は返品しなくて済むので大好きです。

?「千趣会」「ムトウ」カタログがきれいで、見ているだけで楽しい。
でもカタログの写真があまりに上手すぎて、
実際の品質はそれより落ちることもまれにある。

?も?もカタログ見るのはとても楽しいですが、
通販カタログとして優れているのは?と?だと思いました。
※まあたまたま私の場合で、他の人は別の見解を持っているかも。
森の休日社
http://www.morino-kyuzitusya.com/

移行前日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -